Sponsored Link

プロフィール

自分の幸せを見つけるには「逃げること」が重要です

投稿日:2020年8月30日 更新日:


Yoshiaki
ブログを始めるきっかけや内容は人それぞれです。

そして、ブログを構成する根本もまた然りです。

物事に論理性を持たせるにしても、読者さんの共感を得る内容を書くにしても、根本的な部分が大切なのはいうまでもない事でしょう。

今回は私の発信内容の根本をお話しします。

 

私は自分なりの幸せの形を発信するために発信しています。

本記事に点在するカテゴリーは、根本では繋がっています。

そこを理解していただけると嬉しいです。

(青いリンクからカテゴリや記事に飛べます)

 

では、私がもっとも話したい事からお話しします。

 

「逃げ続けた」から今の私がある!

逃げ続けることのメリットは言い表すのが大変です。

世間では逃げることは良しとされていない風潮があるからです。

耐えるのが美徳な風潮が未だにありますよね・・・。

 

色々考えた結果、逃げ続けるメリットとして、自分だけの幸せの形が見えてくるって言葉をチョイスしました。

単純ですが、意外と多くの人は理解していません。

このプロセスを理解してから、人生が少しずつ明るくなってきました。

 

色々なことから逃げた結果、何を幸せに感じるかわかるようになりました。

その結果導かれた私の幸せの定義は

  • お金が湧いてくる事 
  • 身軽さを感じる事
  • 内外ともに美しい肉体

となっています。

(これら3つについては、Twitterでも発信しています。ぜひフォローして、あなたが幸せ発見することのお手伝いができたら幸いです)

その経緯をお話ししようと思います。



 

学生時代、嫌なことから逃げてみた結果

はじめに、私には兄と妹が居ます。どちらも成績優秀で自慢の兄妹です。

つまり、学校に通っている私には、兄との比較が待っていました(誤解ないように言っておくと、別に仲も悪くないし、兄貴の結婚式は笑顔いっぱいで祝福しました)。

学校の先生からは苦手教科はつつかれるし、一部の先生からの風当たりが厳しく反発した時期もありました。

というわけで「兄貴のような模範生象を求める大人」から徹底的に逃げて、自分の好きなことをするようになりました。

バスケットボールに傾倒するのもこの時期です。

この経験から、嫌なことからは逃げていいんだと実感しました。

 

余の辞書に「逃げる」が加わった人生のスタート!

以降、嫌なことから逃げる人生のスタートです。

都心の人ごみや家賃の高さが我慢ならないので、就職を機に地方へ移住しましたし、セカセカした人生も嫌なので昔気質の残っているのんびりした雰囲気のある会社へ就職しました。

(社会人になってからもそれなりに逃げ続けるわけですが、それは別の機会にお話ししましょう)

 

逃げた結果 見えてきた「幸せの形」

当時私は大学生。一人暮らしを始めたての頃、私は貧乏でした。

なので、買うことが大変でした。

 

買わずに済ませたり、買ったものを大切にすることが結果的に出費を抑えることに繋がるかなと考え、今日まで実践してきました。

すぐに壊れてしまったら買い替えないといけませんしね。

布で拭いたり、ケータイでメンテ方法をググったり・・・モノに対して心を砕く時間が増えました。

貧乏生活ゆえに、泥臭い節約を余儀なくされました。

 

節約は経済的ゆとりの基礎です。

今思うと、できないと話にならないです。

私の発信内容は泥臭いですが、節約できることは保証します( ´∀` )。

貧乏くさい節約

 

これらの行動は余計なお金をかけたくない一心でしたが、思わぬ発見もありました。

 

モノに温かい気持ちが湧いてきたのです。

その結果モノに愛着が湧き、一緒に過ごす事が幸せになりました。

今でも続く幸せの形です。

愛する所有物たち

 

モノに心を砕いた結果、必然的に所有物が絞られることになりました。

なので、非常に前向きな気持ちでミニマルライフを送るに至っています。

このライフスタイルは私とは相性が良く、私自身モノが多いと落ち着かない性格で、殺風景な部屋が精神的にちょうどよいことがわかりました(共感してもらえることが非常に少ないです)。

そんなライフスタイルの心地よさ、合理性、心への影響などをまとめています。

ミニマリストのススメ

 

これらから派生したことは、結果的に私に経済的余裕をもたらしてくれました。

余計な出費が激減し、将来の金銭的不安が減り、心の負担も減ったからです。

脱貧乏の軌跡やノウハウ、考え方を「貧乏回避術」としてまとめています。

貧乏を避ける生活

この考えはお金持ちにはなれないかもしれませんが、貧乏になることは難しくなるはずです。

 

これまでに述べた「節約」「お気に入りのアイテムに心を砕くこと」「ミニマリズム」「貧乏を避けること」が私の幸せにつながっています。

ここで、私の幸せの実現には他人と競争する必要が無いことに気が付きました(この気づきはマジで大きかったです)。

なので、人生で一番気が進まなかった競争から逃げることができました。もう振り返ることは無いでしょう( ´∀` )。

競争が苦手な会社員は「投資収入を拡大する事」を目指すべき理由

 

私の幸せについて確認がてら、もう一度。

  • お金が湧いてくる事 
  • 身軽さを感じる事
  • 内外ともに美しい肉体

 

見つけ方は簡単です。

嫌なこと、気の進まないことから逃げることです。

自分の心に正直になりましょう。そうしないと自分が目指す目標がブレてしまい、達成が困難になってしまいます。

 

「幸せの形」を知ってからの方が人生が幸せになった

上述の通り、はじめに心を砕いたのは自分の所有物からでした。

その次は自分の身体に心を砕きました。

自分の人生だし、自分を大切にしようと思ったからです。

筋トレやストレッチ、そして自分の歯や口内環境の向上が健康につながると知りました。

(私の掲げる内外ともに美しい肉体に繋がっていますね)

 

なので、100万円用意して歯列矯正をしました。

歯医者さん通いを通じて貴重な経験をさせていただいたので、ひと通りまとめました。

いわゆる、美容健康ネタです( ´∀` )。

 

ブログはもともと、歯列矯正治療の備忘録でした(100万円以上かける予定だったので記録は残しておこうと思ったわけです)。

当時のブログや今のブログに来るコメントや質問から、歯や口内にコンプレックスを持つ人は思った以上に多くて驚いています。

そんな人の役に立ったら嬉しいなという思いでまとめています。

歯列矯正で得た学び

 

モノや自分の身体を大切にできるようになると、人様に対しても同じ心を持てるようになります。

完ぺきではないにせよ、心を砕いていることは確実に相手へ伝わります。

すると、人間関係も温かくなっていきます。

温かい気持ちが生きている時間の多くを占めるようになると、幸せな時間も増えます。

 

幸せの形がわかってくると、自分にとって楽しい趣味に出会う確率も上がります。

最後に、幸せの形がわかった後にできた趣味について触れていきましょう。

 

愛せる趣味に出会えた:ブログ、プログラミング、株式投資

私は自分の所有物を愛しています。

そして、手入れや愛でる時間やエネルギーを考えると、これ以上モノを増やせなくなりました。

1日は24時間ですからね・・・。

 

なので、実態のない、デジタルに惹かれるようになりました。

拭き掃除も必要ではないですし、所有物も増えませんからね。

たくさん増えても部屋の景観は損なわず、維持にエネルギーも要らない・・・デジタルってそう言う事だと思います。

導入コストも安いので庶民の味方ですね。

 

そうして私の趣味となったのはブログ、プログラミング、株式投資です。

 

私はプロブロガーでも、プログラマーでも、プロの投資家でもありません。

しかし、心から愛している趣味なので、個人的な考え方全開で、懲りずに発信しています(笑)。

Python

株式投資

 

なお、Pythonは遊びで始めました。色々なプロダクトを作る中でスキルが自然に身に付きました。

ところが、今の時代はプログラミングができる人材の需要と供給のバランスがおかしいことになっているので、プログラミングスキルが「どの会社も欲しがる、転職しやすくなるスキル」となってしまいました。

プログラミングスキルがあれば転職しやすくなるのは間違いないので「身軽を感じる」ためにカテゴリーに入れてあります。

 

今後もブログを愛し、更新し続けます

目標を追いかけることは楽しいです。

その道中に何が起きたか、何が皆様の役に立ちそうか考え発信し続けていきます。

これからも私を通してどんなコンテンツが生まれるか楽しみです。

予測できないポジティブな未来はワクワクしますからね( ´∀` )。

 

以上、私の幸せへの道は実際に逃げた結果だとご理解いただけたかと思います。

逃げることは、別に悪いことではないですよ。

不幸から逃げたら、不幸にならないってだけです。簡単な話でしたね。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

    Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.