Sponsored Link

貧乏回避の知恵

モノを大切にすると起こる美しい連鎖反応を説明します。

投稿日:


Yoshiaki
私は貧乏生活をきっかけに、モノを大切にする習慣が身に付きました。

お金が無くて簡単に買い替えられないから、そうせざるを得なかったのですが素晴らしいこともありました。

そのことを順序だててお話ししたいと思います。

今回はモノを大切にすると起こる美しい連鎖反応についてお話しします。

 

モノを大切にすると起こる美しい連鎖反応

結論から申し上げると、

モノを大切にする 
⇒ モノを気にかける、モノに愛情を注ぐ心を覚える 
⇒ 身の回りのモノも同じように扱うようになる 
⇒ 自分と関わる人にも同じように振る舞うようになる

反応が連鎖的に起こります。

私の経験談も交えつつ、説明していきます。



モノを大切にする

皆さんはお気に入りのモノはありますか?

あったら、是非大切にしましょう。

大切にするって簡単です。とにかく、気にかけてあげましょう。

 

私はセラミックコーヒーフィルターや自転車、ドライヤーがお気に入りです。

気に入ったのにはそれなりに理由もありますし、それらにはしっかりとメンテナンスの時間や、動作確認する時間を意識的に取っています。

お気に入りには長く性能を発揮してもらいたいですし、しっかりメンテナンスすれば確実に寿命も延びますからね。

ダイソンドライヤーの合理性を語りつくします

 

 

モノを気にかける、モノに愛情を注ぐ心を覚える

モノを気にかけていると、第三者からは「モノを愛していて優しい人」に見えることでしょう。

美しく、ほほえましい姿に笑いかけてくれる人も出てくるのではないのでしょうか?

 

大切にされているんですね」の一言で、モノを気にかけ、モノに愛情を注いでいる事実に気づかされます。

少し照れ臭いかもしれませんが、その姿は絶対に肯定できます。

私ですらできたのですから(笑)。

 

そうなると、「気にかける、愛情を注ぐ」がわかります。

リアルな感触として、身体に刻み込まれます。

そして、結構悪くないです( ´∀` )。

悪くないので、モノを大切にし続けることにしています。

 

身の回りのモノも同じように扱うようになる

例えば住居です。

モノに愛情を注ぐことが当たり前になりつつあると、その姿勢が当たり前になります。

 

私の例ですが、実際に起こったことをお話しします。

モノを厳選し、モノの配置に気を使うようになります。

そうなると・・・住居は綺麗に、機能的になります。

そんな住居はますます好きになります。

良い循環に入れているなと感じています。



自分と関わる人にも同じように振る舞うようになる

人にも同じように振る舞えるようになります。

美しい文言がポンポン出るってわけではなく、気遣いが絶え間なく出来るようになります。

(事実、私は雑談が超苦手な口下手です)

そして、その気遣いは遅かれ早かれ気づいていただけます。

そうなると、思いやりに溢れた人間関係が構築されていきます。

心理学的には返報性って言うみたいですね。

 

私の想像ですが、周囲の環境に恵まれて結果を出す人ってこんなメカニズムを起こし続けているのかな?って思っています。

 

モノを大切にしたら、人生は幸せになります!

ここまでの話を振り返ると、不幸にはならないですよね( ´∀` )。

 

ここで、はじめに申し上げたことを繰り返します。

モノを大切にする 
⇒ モノを気にかける、モノに愛情を注ぐ心を覚える 
⇒ 身の回りのモノも同じように扱うようになる 
⇒ 自分と関わる人にも同じように振る舞うようになる

こんな感じで幸せの階段を登っていけます。

始めの一歩はモノを大切にすることです。

 

私は幸せになりたいので、引き続きモノを大切にし続けます。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

お問い合わせは こちらのフォームでお願いします

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.