年収300万円台。4年半で1000万円貯金した私が発信する「20代の会社員が100万円貯金するための基礎」はコチラ

Yoshiakiブログ

ミニマリスト

貯金したい20代会社員が取り入れたいミニマリスト習慣5つ

投稿日:2021年5月3日 更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

ミニマリスト習慣を10年以上取り入れている会社員です。

貯金額1000万円を達成し、現在も毎月収支は大幅黒字です。

 

年収が十分に高くない20代会社員が貯金するなら、余計な買い物は控えるべきです。

つまり、所有を必要最小限にしたり、生活のロスを無くす発想がとても大切です。

特に、ミニマリストさん達から学ぶことはとても多いです。

 

本日は貯金がしたい20代会社員が取り入れたいミニマリスト習慣を5つ紹介します。

無論、私も取り入れています。

 

では、まいりましょう。



貯金したい20代会社員が取り入れたいミニマリスト習慣5つ

 

  1. 所有物を厳選
  2. 私服の固定
  3. 買わない生活
  4. 捨て活
  5. レンタルサービス

 

ひとつずつ深めていきましょう。

 

所有物を厳選

 

所有するモノを厳選することは、余計なお金を使わないことに繋がりますので非常に有効です。

まず、買わない。このスタンスが重要です。

 

必要以上に買わないためのルーティンは以下の通りです。

 

  1. 毎日のルーティンを書き出す
  2. そのルーティンに必要なモノは持つ

 

シンプルですが、とても効果的です。

 

たまに「ときめくモノを買いましょう!」って言う人もいますが、かなりの確率で無駄遣いに繋がりますので辞めましょう。



私服の固定

 

基本的に服を買い替えなくて済むので、余計なお金はかからないです。

日本は四季がありますので、何も考えずに服を買っていると4シーズン分買うことになり、お金がかかってしまいます。

 

それ以外のメリットは

 

  • 体型変化がわかりやすい
  • 服を選択しないで済む
  • キャラクターが付く

 

があります。

 

服を固定していると、太ってズボンが入らないとか、やせ細ってTシャツがブカブカになるのを防ぐことが出来ます

 

脳は選択するたびに疲労するので、私生活から選択肢を削るのは意味があります。

特に、頭を使う仕事をしている人や頭を使うチャレンジをする人に、私服の固定化は有効です。

 

たとえ同じ服を着ていても、体型とか髪型とかで個性だったりと、その人のキャラはちゃんと出るので安心しましょう。

(私は色白ヒゲ黒服だと思われているみたいですww)

 

今回はメリットを3つ上げましたが、4つ目が気になる人は以下の記事もご覧ください。

 

買わない生活

 

文字通りです。

お金を使わないに勝る節約はないです。

 

固定費をはじめとして、徹底的に切り詰めようと思えば結構できてしまいます。

〇〇 節約」ってググってみましょう。

多くの事がわかるはずです。

試しに調査してわかることって、案外多いですよ( ´∀` )。

 

金銭的な理由で買わない生活を始める人は多いですが、ゲーム感覚で楽しめればしめたものです。

出費額を削るたびに、「自分の人生が楽になっている!」って思えるかがカギです。

 

 

捨て活

 

「断捨離」って言葉が、かつて流行語大賞候補にもなりましたね。

(今は商標登録されていますので「捨て活」って言葉を使います)

 

今の生活をバッサリ変えたい人や、ミニマリスト習慣を身に付けようと考えている人はやってみましょう。

始める日はいつでもいいのですが、思い立ったが吉日です。

かつて私も思い切ってやってみましたが、自分一人でやると色々大変でした。

(ゴミ集積場を調べたり、軽トラを借りて持っていったり・・・など)

 

捨て活すべきモノの仕分けは楽しいけど、その後はつまらないんですよね・・・。

そこがネックでした。

 

ところが、現在は捨て活をサポートするサービスも出てきました。

端的に言うと「宅配買取」です。

宅配キットを注文し、要らないモノを詰めて、査定して買い取ってもらうシンプルな方法です。

処分費用を取られるわけではないので、安心して利用できますよ( ´∀` )。

 

▼無料宅配キットの申し込みはコチラ▼



 

コロナウイルスの影響で、外出しにくい状況を鑑みますと、業者さんに買い取ってもらうのが合理的かもしれません。

要るモノと要らないモノを分別する、宅配セットに詰めて送り返すだけで良くなったことに、時代の進歩を感じずにいられませんね( ´∀` )。

 

もしも捨て活が心地よく、習慣化できたら「土曜日は捨て活デー」とか「ひと月に1回捨て活する」などの自分独自のルールが出来てきます。

自分自身の変化や環境の変化に合わせて、適宜やっていきましょう。

 

レンタルサービス

 

 

無駄遣いを避けるには、試しに導入してみることが重要です。

ちょっとした値段で試せますし、万が一自分にフィットしなければ辞められるからです。

要するにお財布へのダメージを最小限にすることができます。

 

かして!ドットコムは私も御用達です。

現在も洗濯機を借りています。

 

 

所有物を少なくして身軽さを感じたい人はもちろん、引っ越しを頻繁にする人、洗濯機などにコストをかけられない人にもおススメのサービスです。

 

▼無料見積もりはコチラ▼



 

airCloset Mallは美顔器、カメラ、マットレスなど高級品をレンタルして試せるサービスです。

月額料金を支払いレンタルして、実際に買うかどうかを考えることができます。

(私はマットレスを試し、買わない選択をしました)

 

実際に生活に取り入れてみないとわからない部分もあるので、まずはレンタルして試してみるべきです。

購入し、保有するかはその後考えましょう。

 

▼お申し込みはコチラ▼



【注意点】ミニマリスト習慣がマッチしない人の例2つ

 

  • 陽キャな人
  • 副業で大きな道具が必要な仕事をしている人

 

これら2タイプの人はミニマリスト習慣はフィットしないことが多いです。

幸せの基準が違うからだと思います。

 

陽キャな人は「騒がしくても、モノが多くても平気」な人が多いですし、人当たりも良くていい感じに世間に馴染めます。

「いっぱい稼いで、いっぱい使って」がずっと出来る人たちなので、将来お金に困る事もそんなにないでしょう(たぶん)。

 

そんな人にミニマリスト習慣は拷問に等しいです。

なのでフィットしないでしょう。

 

2つ目に関してですが、私の知り合いに副業ピアニストがいます。

その人にとって、ピアノは必需品です。

特別な事情があってモノを持つ必要がある人は、無理してミニマリスト習慣をつける必要はないです。

ミニマリスト習慣は決して万人向けではないからです。



ミニマリスト習慣を取り入れた結果

 

  • 貯金できた
  • 人生の金銭的ハードルが下がり、生きやすくなった
  • 心が整理しやすくなった

 

ミニマリスト習慣は貯金、心理的負荷、心の整理整頓が出来るといったメリットにつながっています。

 

稼ぐ自信は無いけど、できればお金に困りたくない人や、煩雑な環境だと集中力が落ちてしまう人はこれらの恩恵に預かれると思います。

人生の防御力ばかり上がりそうですが、それでいいと思います。

 

私自身、心は強くないですが、貯金1000万円達成した後は「ビジネスに挑戦しようかな・・・?」なんて考え始めたからです。

貯金できることはわかったし、人生の防御力はもう十分!って思えたら、挑戦心は湧いてくるものなので、慌てる必要は無いかと思います。



20代のうちに習慣化できると、30代になって経済的に楽です

 

普通の会社員が20代⇒30代になったら、一部の例外は覗いて大抵の人は給料が上がっています。

つまり、収入面で考えたら新入社員の時よりも圧倒的に生きやすくなっているでしょう。

(30代⇒40代だと、給料が下がってしまう人も結構出るようです・・・)

 

つまり、20代のうちにミニマリスト習慣を身に付けて貯金できている人は、貯金実績に昇給分も乗っかってきます。

30代で人生が決まるわけでは無いですが、良い習慣と貯金はあるに越したことはないですね( ´∀` )。



貯金出来たら、選択肢が広がります

 

  • 貯金が何かを始める種銭になる
  • 生活コストが低いからリスクを取りやすくなる

 

金額が全てを決めるわけではないですが、多少のお金はあったほうが良いですよ。

人から習ったり、教材買ったり、スクールに申し込んだり・・・何か始める時にお金ってかかるものだからです。

 

生活コストが低いと(例えば1カ月65000円で過ごせているなら)、ちょっとリスクをとった挑戦もできます。

海外留学、起業、結婚、転職・・・色々ありますが、ネックになるのは「これをやったせいで生活に困ったりしないか?」だと思います。

 

ミニマリスト習慣を身に付け、生活コストを下げておくと種銭とリスク許容度が増えます。

なので、変化に富んだ人生を歩みやすくなるので面白い人間になりそうですね( ´∀` )。

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

貯金を頑張ることに関心が高い人は以下の記事も読まれることをお勧めいたします。

貯金1000万円達成した会社員が実際にやっている「買わない生活のやり方」です。

 

✅貯金が出来る買わない生活のやりかた

貯金できる買わない生活のやり方【貯金1000万円達成の私が語る】

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事4選

1

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 20代で固定費削減を頑張ったおかげで29歳の秋ごろに貯金額が1000万円になった会社員です。   20代のう ...

2

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 私は湯シャン歴11年の現役会社員です。 国立大学大学院卒の探求心を活かし、私の湯シャンは11年の歳月を経て最適化された ...

3

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金1000万円を4年半で達成し、投資によって金銭的悩みを徐々に消している会社員です。   私は現在31歳で ...

4

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金が得意で4年半で1000万円貯金した会社員です。   貯金するためには支出を減らすことが重要です。 当ブ ...

-ミニマリスト

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.