年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活ブログ。派手さ、奇抜さはありません。

Yoshiakiブログ

捨て活

【物を減らす方法】不用品買取りサービス5つを紹介します

投稿日:2021年5月10日 更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
余計な物を減らすには処分費用がかかります。

しかし、すごくかさばるもの値打ちものだと手放しにくいと思います。

ここでオススメしたいのが、買取サービスです。

 

以下の5アイテムを処分したい人は、ぜひ読み進めてくださいね( ´∀` )。

 

  • 大量の本、参考書
  • 壊れたiPhone
  • Macbook
  • パソコン(Macじゃない)
  • ブランドの服

 

では、まいりましょう。

 

【物を減らす方法】不用品買取りサービス5つ

 

 

以下、サービス5選になります。

 

大量の本、参考書

 

*以下、ネットで申し込んで自宅に送られてくる段ボールに詰めて送付、査定してもらうサービスになります

 

本を大量に処分したい人はコチラのサービスがおススメです。

電子書籍へ乗り換えたい人や、部屋の整理整頓をしたい人はこれを機会に、一気に本を処分しちゃいましょう( ´∀` )。



少し話は変わって、受験を終えた人は参考書をねぎらいましょう。

あなたの受験でひと仕事終えた参考書は、他の所で活躍してもらうのが書籍も喜ぶかと思います。

大学生の人や、すでに大学を出た人で、自宅に参考書が積み上がっている人はぜひ利用してくださいね<(_ _)>。


壊れたiPhone

 

実は、iPhoneは壊れていても売ることができます。

例えば液晶が割れてたり電池パックがパンパンに膨らんだiPhoneでも大丈夫です。

正常なものより安いのは間違いないのでしょうが、処分も兼ねて買取っていただく方がお部屋も気分もスッキリしますよ( ´∀` )。



Macbook

 

パソコンを処分する費用はおよそ3000円とされています。

そう、パソコンは処分するのにもお金がかかってしまいます。

 

しかし、Macbookを処分しようと考えている人は朗報です。

Macbook専門の買取り業者さんが存在するからです。

 

もしもあなたがMacユーザーなら、Macbook処分するのではなく業者に買い取ってもらうのが合理的です。

まだ使えて不要になったMacbookは、ぜひMac専門の買取り業者に任せましょう。

(故障したMacも買取りの対象です)





パソコン(Macではない)

 

こちらはMacをお使いでない人向けのサービスです。

パソコン1台分、段ボールひと箱ぶんなら無料で回収してもらえます(データの安全消去サービスを利用するなら3000円かかります)。

ちなみに壊れていても大丈夫です。

 

実際に分解したことがあるのでわかりますが、パソコンの処分は素人は無理です。

(PC内部には山のように部品があるので、分解・分別は途中で辞めました)

せっかく買取サービスがあるわけですから、わざわざゴミ処理場へ出向いて処分費用を支払うのではなく、専門業者に無料で回収or買取りしてもらいましょう。

*なお、本サービスはパソコンだけでなく、たいていの家電の回収も受け付けています(一部 有料です)



ブランドの服

 

ブランドの服を処分しようと思っている人は、なるべく高い値段で買い取ってもらうべきです。

もともと結構お金を出して手に入れたものですし、買取価格で高値がつけば気持ちよくお別れできるってものですからね( ´∀` )。

宅配キット無料送付WEB査定ほぼネットで完結するのでコロナ渦でも動きやすいです。



 

今日はこの辺で。

スポンサーリンク

-捨て活

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.