歯列矯正

20代こそ歯を優先した生活を送るべき理由を歯列矯正経験者が語る

投稿日:2021年5月14日 更新日:


Yoshiaki
こんにちは。Yoshiakiと申します。

20歳から定期的に歯医者さんへ通う習慣を続けている30代の会社員です。

10年以上口内トラブルと無縁の生活を送っています。

 

日本人は積極的に自分の歯に投資しないです。

(パナソニックが2013年に採ったアンケートの結果が面白いです⇒アンケート結果

 

若い人が持つ「歯を大事にするべき理由って何?」って疑問に、定期的に歯医者さんへ通っている私がお話しします。

結論は定期的に歯医者さんへ通って歯磨きや生活習慣の指導を受けることです。

 

自分に合った習慣を見つけるまで数年かかりましたが、将来歯を失わないために是非やっておきたいアプローチです。

30代になると、20代の頃にしっかり歯をケアした人とそうでない人の差が出てきますので、最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

では、まいりましょう。



20代こそ歯を優先した生活を送るべき理由

 

「ボケ、不健康、出費多い、食事つまらない」な将来は避けるべきだから

 

言い方がキツすぎましたね(笑)。

もう少しやわらかく言うと、

 

  • 歯は損傷したら再生しない(再石灰化はあるみたいだけどよくわからない)
  • 歯磨きが甘いと虫歯・歯周病も原因になる
  • 歯周病になったら歯が抜けて入れ歯になる
  • 入れ歯は交換の手間や維持費用がかかる
  • 歯周病は認知症につながる

 

ということが実証されているから、歯を大切にしましょうってことです。

 

とにかく「歯は失ったら取り返しがつかないので、労わったほうが良い」ってことが伝われば幸いです。

将来お金と健康を失う結果が許容できない人は、今すぐ歯医者さんへ行って検診を受けてみましょう。

いろいろ教えてくれるはずです。



歯医者さん通いで学習した「歯を優先した生活」について

 

  • 歯を悪くする食べ物を避ける(菓子パン、お菓子など)
  • 歯に良い食べ方をする(よく噛む、少量ずつ食べる)
  • 歯磨きのレベルを上げる(歯医者さんの定期クリーニングで指導を受ける)

 

歯医者さんへ定期的に通う習慣を設けて、かれこれ10年以上になりますが、数多くのことを生活に取り入れてきました。

 

その中で特に役立ったのは上記の3つです。

おそらく、皆さん聞いた事があるやつばかりですよね( ´∀` )。

 

食べ物や食べ方、歯磨きは「健康に生きるためのルール」

 

歯を優先して設けた制限は、「健康に生きるためのルール」です。

歯のことを考えているとはいえ、制限多くて楽しくないんじゃないの?って声もあります。

実際は逆で、むしろ楽しいです。

 

歯が綺麗だと快適だし、周囲の印象も良くなります(今はマスク生活ですが)。

そして、制限によって歯が守られているとも考えられるので、かえって安心できています。

安心すると脳がリラックスするので、箸が転がっても楽しいです(笑)。

 

それくらい、「歯が守れている!歯に対して正しいことが出来ている!」って実感は安心できますよ( ´∀` )。



要注意!20代会社員がやりがちな生活習慣5つ

 

  • 出勤準備で慌ただしい朝
  • 職場でコーヒーがぶ飲み
  • インスタント食品ばかりの夕食
  • 週末は同期と飲み会
  • 土日は夜更かし

 

パッと見やっちゃダメそうなのは見当がつくと思いますが、結構な確率でみんなやっています。

無論、私も3以外はやってました(料理は大好き)。

 

これらは、歯にも悪影響だそうです。

歯医者さん曰く、

 

  • 出勤準備で慌ただしい朝(歯磨きの時間が不十分)
  • 職場でコーヒーがぶ飲み(口内が酸性に偏る、歯の着色汚れ)
  • インスタント食品ばかりの夕食(栄養バランス×、よく噛まない食事になりうる)
  • 週末は同期と飲み会(飲酒後の歯磨きレベルは落ちる)
  • 土日は夜更かし(歯磨きを忘れるきっかけになりうる)

 

とのことです。

 

また、これらの生活習慣が会社員になったらいきなり実現可能なことも問題だと思います。

学生から会社員になった人は、4月からいきなり15万円とかもらえるわけです。

それだけあれば多少自堕落に過ごせても、生きられますからしょうがないですね。

 

30代になって後悔しないように、歯の大切さを自覚しつつ動くしかありません。



【30代になって実感】歯のケアをしなかった人が思ったより悲惨だった

 

私の身の回りで歯のケアをしない人はこんなことが起きていました。

 

  • 奥歯が2本抜けた
  • 記憶力が悪くなった(噛まないと脳に刺激が行かないからだそうです)
  • 口臭がヤバイ

 

30代でこの有様です。

 

私の身の回りにいる人で、かつ数人程度ですから何とも言えませんが、実際に起きています。

しかも、彼らはまだ30代。

これから40代、50代を迎えるので、こんな例はもっと増えそうですね・・・。

 

歯が抜けちゃったら見た目がカッコ悪いし、記憶力が悪くなったら仕事に差し支えそうですし、口臭はシンプルにモテないです。

良い感じに40代・50代を迎えるには、良い感じに20代を過ごすかで決まってくる、と30代の私は思います。



【年間費用30000円ほど!】思ったよりお金がかからなかった!

 

歯に投資するのは「将来お金と健康と知能を失わないため」です。

そんな超絶重大プロジェクトの投資金額としては、破格の安さです。

桁がもうひとつ上がっても不思議じゃないですね( ´∀` )。

 

以下、年間にかかる費用です。

 

  • 年度初めの定期診断 約10000円
  • 半年に一度定期クリーニング&歯磨きの指導 約3500円
  • 歯磨きセット 約15000円

*通う歯医者さん、使うデンタルケアグッズにより値段はまちまちです

 

ぜひ、自分の歯に投資しましょう。

 

歯医者さんに通う中で学んだことを動画コンテンツで発信しています。

100万円貯金して歯列矯正を始めたのが私の原点です。

チャンネル登録よろしくお願いいたします<(_ _)>。

 

YouTubeチャンネルはコチラ:Yoshiakiブログ

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事4選

1

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 ミニマリスト習慣を10年以上取り入れている会社員です。 貯金額1000万円を達成し、現在も毎月収支は大幅黒字です。   年収が ...

2

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 節約生活を11年以上継続している会社員です。 貯金生活を継続する最重要ファクターを、ストレス対処だと位置づけています。   本 ...

3

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金1000万円を4年半で達成し、投資によって金銭的悩みを徐々に消している会社員です。   私は現在31歳ですが、20代だった ...

4

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金が得意で4年半で1000万円貯金した会社員です。   貯金するためには支出を減らすことが重要です。 当ブログで想定している ...

-歯列矯正

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.