年収300万円台。4年半で1000万円貯金した私が発信する「20代の会社員が100万円貯金するための基礎」はコチラ

Yoshiakiブログ

節約術

【電気代節約!】エアコンを使わないためのアイディア9選

投稿日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

エアコンを極力使わず、エコに快適に夏と冬を乗り切る会社員です。

 

エアコンを使わないためには

  • 体感温度を調節する
  • 空気の流れを作る

が重要です。

 

本記事は「エアコンの電気代を節約したい!何かいい方法はないかな・・・?」って疑問に対し、9個のアイディアをシェアします。

ひとつでも皆様のお役に立てばうれしいです。

 

ではまいりましょう。

 

【電気代節約!】エアコンを使わないためのアイディア9選

 

アイディア9選をリストアップすると以下の通りです。

 

  1. ペパーミントのアロマキャンドルを焚く
  2. すだれを使う
  3. サーキュレーター+ソーラー充電器
  4. バニラのアロマキャンドルを焚く
  5. 着る毛布を着る
  6. スクワットで血流を良くする
  7. 室内に洗濯物を干す
  8. 鍋料理をする
  9. 観葉植物を置く

 

これらを各目的別に深めていきましょう。

 

  • 涼しくする
  • 暖かくする
  • 湿度を上げる

 

涼しくする

繰り返しになりますが、涼しくするためのコツは体感温度を下げ空気の流れる道を作ることです。

これらを実現するアイディアをひとつずつ深めていきましょう。

 

ペパーミントのアロマを焚く

ペパーミントの香りは、涼しい気分にしてくれます。

気分の問題ではなく、実際に体感温度が4℃下がったというデータもあるそうです。

 

おススメはアロマキャンドルです。

火を見つめるのはリラックス効果がありますし、ペパーミントの香りは涼しさももたらしてくれるからです。

 

 

すだれを使う

夏場のすだれは偉大です。

風通しを良くしつつ、遮光性も取り入れることができるからです。

(すだれを使うことで、山の中の涼しい森林を再現することができます)

 

すだれを使うと「冷房の設定温度を上げることができるor使わなくてもいける状態」になれます。

すだれは植物の茎でできており、虫が湧く可能性がありますのでアルミ製のすだれをおススメします。

 

 

サーキュレーター+ソーラー充電器

サーキュレーター+ソーラー充電器はおススメです。

太陽光を利用しつつ、充電してサーキュレーターを使いましょう。

夏場はコンセントも使わないでガンガン送風しています。

 

ちなみに部屋を涼しくしたいならサーキュレーターは床に設置し、下から上に向けて作動するのが基本です。

一方、部屋を暖かくしたいならサーキュレーターは天井付近に設置し、上から下へ作動させましょう。

(私が使っているソーラー充電器はもらいものなので、メーカーも型式もわからないです・・・)

 

暖かくする

ここからは冬場の対策になります。

暖かくするためには体感温度を上げることと、湿度を上げることがポイントです。

特に湿度を上げることは意外と盲点なので、日常的なことで出来ることを紹介します。

 

バニラの風味(匂いでそう感じるらしい)

人はバニラの風味を嗅ぐと、暖かいと感じるらしいです。

これは私も体験しました。

 

ぜひアロマキャンドルでホッとしつつ、体感温度を上げましょう。

 

 

*バニラアイスとか食べちゃダメですよ(笑)。秒で冷えますから。

 

着る毛布を着る

毛布を着るとシンプルに身体が温まります。

部屋着にもなってくれるハイパー優秀なアイテムです。

 

部屋の中をウロウロしてても暖かいので、冬の部屋着はこれで決まりです。

 

 

スクワットで血流を良くする

スクワットはキングオブトレーニングと言われているくらい、動員する筋肉が多いです。

(身体全体の70%くらいだそうです)

なので、できるだけ毎日やりたいですね( ´∀` )。

 

コロナウイルスの問題もありますので、ジムではなく自宅でやることをおススメします。

 

👇愛読書です。スクワットする理由がみつかります。

 

 

湿度を上げる

湿度を上げると、体感温度が上がります。

長野県(乾燥地域)に住んでいた時のマイナス10℃と富山県(湿度高い)のマイナス10℃は全く違います。

 

以下、暖房の設定温度を低くできたり全く使わないことにつながるアイディアをお話しします。

 

室内に洗濯物を干す

いわゆる部屋干しです。

冬場は夏ほど気温が高くはないので、部屋干ししたら2~3日かかります。

洗濯物が乾く間、室内の湿度が良い感じに上がりますので体感温度が上がります。

 

外に干すと凍ってしまう地域なら、冬場は部屋干しが良いですね( ´∀` )。

 

鍋料理をする

食事をしつつ、部屋を加湿する最強の行動です。

お金が無くてもできる料理なので、万人向けです。

鍋はレパートリーが豊富なので、毎日やっても良いですね( ´∀` )。

 

冬場はカセットコンロと土鍋を用意してお鍋を楽しみましょう。

 

 

 

観葉植物を置く

観葉植物くらい大きい植物だと、蒸散(水蒸気を出すこと)するので部屋が加湿されます。

加湿されるので、体感温度が上がり寒さが和らぎます。

コンパクトな観葉植物だけだと加湿効果は微々たるものですが、リラックス効果もあるので置く価値はありますね( ´∀` )。

 

加湿効果をバッチリ得たい人は、観葉植物を何個か置きましょう。

 

【注意点】小さい家は効果薄、大きな家ほど効果大です

 

賃貸で1LDKとか住んでいる人は効果が薄いです。

小さい部屋はもともと電気代が小さく、月に3000円の電気代が2500円になっても、そこまでのインパクトがないからです。

 

逆に一軒家は有効です

一つの家にエアコンが2~3台あることもザラだからです。

上記のアイディアを利用して、1個使わない状況を作れれば大きく電気代を削減可能です。

月に8000円以上かかっているなら、3000円以上削減できた例もありますので、一軒家にお住いの人はぜひやってみてくださいね( ´∀` )。

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事4選

1

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 20代で固定費削減を頑張ったおかげで29歳の秋ごろに貯金額が1000万円になった会社員です。   20代のう ...

2

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 私は湯シャン歴11年の現役会社員です。 国立大学大学院卒の探求心を活かし、私の湯シャンは11年の歳月を経て最適化された ...

3

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金1000万円を4年半で達成し、投資によって金銭的悩みを徐々に消している会社員です。   私は現在31歳で ...

4

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金が得意で4年半で1000万円貯金した会社員です。   貯金するためには支出を減らすことが重要です。 当ブ ...

-節約術

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.