年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活ブログ。派手さ、奇抜さはありません。

Yoshiakiブログ

貯金1000万円ノウハウ

お金が貯まる服装の解説【割り切れる人向け】

投稿日:2021年9月3日 更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

一年通してこんな服装をしている会社員です。

 

本記事は「一念発起して、お金を貯めたい!カッコよさは2の次! 」って割り切れる人向けの内容になります。

 

この服装を徹底したら、貯金する修行僧の完成です( ´∀` )。

私はこの格好で資産形成1000万円を達成し、今も続けています。

根性論が許容できる人はぜひ読み進めてくださいね( ´∀` )。

 

では早速、お金が貯まる服装の解説を始めましょう。

 

お金が貯まる服装の解説【割り切れる人向け】

 

繰り返しになりますが、私は年間通してこの服装で過ごします。

内訳はこんな感じです。

 

  • Tシャツ:UNIQLOのエアリズム
  • パンツ:UNIQLOのストレッチパンツ
  • 下着:UNIQLOのボクサーパンツ
  • 靴下:五本指かかとなし靴下
  • UNIQLOのカーディガン
  • コート
  • トレイルラン用シューズ
  • サンダル

 

概ねこれで事足ります( ´∀` )。

例外は、冠婚葬祭でスーツを着たり雪が積もった時に長靴を履く妻と外食デート(コロナで最近行けてませんが)する時に外食用の服を着るくらいです。

 

以下、この服装の特徴を解説します。

特徴としては以下の通りです。

 

  • 安い
  • 動きやすい
  • 洗濯がラク
  • 丈夫
  • 汚れが目立たない
  • 乾きやすい
  • 肉体労働・オフィス勤務でもOK
  • オシャレな店に行けない

 

ひとつずつ深めていきましょう。



安い

服装の大半が天下のUNIQLOですので、コストはそこまでかかりません。

(メルカリとかだったら、さらに安く手に入りますね( ´∀` ))

安いってことは、導入しやすく始めやすいってことでもあります。

さあ、貯金を始めよう!って人にはありがたいことだと思います。

 

ここ10年のUNIQLOをはじめとするファストファッションの発展は著しく、利用しない手は無いですよ( ´∀` )。

シンプルに品質良し、値段良しなアイテムが多いからです。

(私が働いている業界はアパレルです)

 

難点は誰でも手に入りやすいので、被る可能性が極めて高いことです。

服が被ってしまうことが耐えられない人は、導入は難しいかもしれません。

 

動きやすい

メッシュ系やストレッチ系の素材が多いので、とても動きやすいです。

 

注意点ですが、貯金したい人は自分で動く労力を惜しんではいけません。

 

バスじゃなくて徒歩で行く外食に行かずに自炊で味を再現するお掃除ロボットを使わず自分で掃除をするくらいの根性は欲しいところです。

自分が動かなかったら、お金が無くなるか周辺環境が劣悪になるかのどっちかです。

 

 

また、人生を面白くするにはある程度の身軽さは必要だと思います。

新しい何かに挑戦したいって時に、身軽じゃないと動きにくいからです。

身軽さは、ぜひ服で表現しましょう。

 

たかが服装くらいで変わるのかね??って思われる人もいますが、結構変わります。

良いスーツを着れば、自然と背筋が伸びますし、洗濯しないで一緒の服を着続けたら生活習慣がだらしなくなる事もしばしばありますからね( ´∀` )。

なので、形から入ってもぜんぜん大丈夫ですよ( ´∀` )。



洗濯がラク

上述の服は、特別な洗剤も要りませんし、アイロンがけも必要ありません。

 

*一時期、洗濯機無しでも生活できていました。

(風呂場で洗濯してました・・・)

 

これに関してはそこまで深めません。

熱風乾燥機能が付いている洗濯機だったら、もっと楽になります。

 

丈夫

伸縮性に富んだ材料なのもあり、自転車通勤してますが10年以上着れています。

年間通して着る服の多くはUNIQLOですが、その丈夫さには驚いてます。

 

個人的な感想ですが、よほど激しい運動をしない限り、服が壊れるってそうそう無いと思います。

 

これは経験談ですが、服が壊れうる一番高い可能性は、洗濯機の中です。

特に、洗濯機内に入れる玉(洗浄力UP♪ってやつです)はマジで要らないと思います。

(大事な服が引きちぎれたことがありました)

 

普通に生活したら、誰でも10年は持たせることはできますよ( ´∀` )。

 

汚れが目立たない

汚れが目立たないのは黒い服のメリットです。

買い替える回数が少なくできますからね( ´∀` )。

 

服の色が黒一色だと悪目立ちしてしまいますが、「私は貯金するんだ!」と割り切れる人は大丈夫です。

ちなみに「あの人はいつも黒い服着ている人」と世間が認知し始めたらしめたものです。

そうなれば、悪目立ちではなく個性として捉えてもらえるからです。

もちろん、ちゃんと挨拶したり、ゴミ出しのルールを守ったり、地域住民としてのマナーを守ることが重要です。

そうしないと、周囲の人へ「ちゃんとした人だ」と伝わりません。

 

天敵は鳥のフンガードレールにこすれたときに付く白い汚れですね( ´∀` )。

これは一発退場レベル、速攻でゴミ箱行き確定です。



乾きやすい

Tシャツとして採用しているエアリズムも、ストレッチパンツもすぐに乾きます。

富山県のような湿度の高い地域でも、一晩の部屋干しで乾くのはメリットだと思います。

洗濯のストレスが少ないのは、歓迎すべき点だと思います。

 

洗濯機が無くても生活は成り立ちますが、あった方が便利です。

 

肉体労働・オフィス勤務でもOK

エアリズムはもともとがインナー用なので、仕事着のインナーとして着用しても大丈夫です。

エアリズムはただの黒い服としても全然イケるので、職場環境に関わらず着続けられるのが大きなメリットだと思います。

学生時代のバイト先、現在の職場にも同じ格好で行けています。

 

*もちろん、会社や職場環境によります

 

オシャレな店に行けない

これは抑止力として捉えましょう。

(多分、共感されないことの方が多そう)

オシャレなお店って、楽しくて良い所ではありますけれどもお金がかかります。

 

よほどの事情が無い限り、お金を貯める局面にいる人が利用すべきではないのは確かです。

 

 

こんな格好でオシャレなお店に行ったら、周囲から冷ややかな目で見られるでしょうし、場合によってはドレスコードに引っかかり追い出されるでしょう。

最初に行く気が失せてしまう格好をすることで、オシャレなお店で散在することを防ぐことができます。

都心にいる人には効果的でしょう( ´∀` )。

 

【体験談】この風葬は整理整頓ができない人にもおすすめです

私は整理整頓ができません。

なので、最小限の服を見えるところに置いています。

(引き出しとかに閉まったらマジでどこにあるかわからなくなりますww)

 

 

整理整頓ができる人は考えなくても良いのでしょうが、できない人は服を絞っておくことをおススメします。

整理整頓ができない人は、整理整頓をしない方向で考えた方が合理的ですし、結果幸せになれますよ( ´∀` )。

 

【注意点】見た目に投資しないといけない人には薦めません

世間には色んな職種の人がいらっしゃいます。

その中には当然、見た目に投資すべき人もいらっしゃいます。

芸能人とか対人営業の人とか、挙げたらキリがないですが、そのような職種の人は服は重要なのでちゃんと使いましょう。

 

使うべきお金を使わなかったら、仕事や給料が十分にもらえないことにつながりますからね( ´∀` )。

仕事あっての貯金です。

 



 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

最後に本記事の服装をまとめますと、

 

  • 安いので始めやすいし、洗濯もラク
  • 貯金がしやすい
  • お金を使わないための「抑止力」がある
  • 自分が服に投資すべき人か、ちゃんと考えよう

 

以上、お金の貯まる服装についてでした。

あくまでイチ個人のケースですので、始めたい人は自分に合うかどうかよく考えましょうね( ´∀` )。

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-貯金1000万円ノウハウ

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.