年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活ブログ。派手さ、奇抜さはありません。

Yoshiakiブログ

貯金1000万円ノウハウ

誰でもできる貯金の仕方を1000万円貯金した男が解説

投稿日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

人生を楽しみつつ貯金1000万円達成した会社員です。

 

貯金の仕方を知りたい!」って人に、ひとつのモデルケースを示したいと思います。

以下、誰でもできる方法と信じ、解説していきます。

 

結論から言うと、お金のかからない趣味を持てれば勝ちです。

しかも、お金のかからない趣味は年々増えており、選択肢は広がってます。

では、まいりましょう。

 

誰でもできる貯金の仕方を1000万円貯金した男が解説

 

結論をもう一度確認しましょう。

 

結論:お金のかからない趣味を持て!

 

なぜこの結論に至ったのかと言いますと、趣味のない人生は虚しいですし、会社員は趣味で貯金できない人が多いからです。

車、カメラ、ロードバイク・・・楽しいものの収入のわりにお金のかかる趣味を上げたらキリがありません。

 

年収が低いにも関わらずこれらの趣味に興じている人は、貯金は出来ないと思ったほうが良いです。

次の章で紹介するような趣味から、自分に合う趣味を探すべきだと思います。

 

【時代の変化!】お金のかからない趣味はここまで増えた!

 

  • ゲーム(ネトゲ、VRとか最高です)
  • 動画視聴 ←イチ押し
  • YouTube
  • 散歩
  • ランニング
  • 筋トレ(自重トレ)
  • 工作(ボトルシップ)
  • 植物栽培(アボカド)
  • ネットサーフィン

 

 

 

私はボトルシップ(瓶の中に船の模型を入れるやつ)やアボカド水耕栽培に熱を入れていますが、特にHuluU-Nextは最高です。

1000円くらいで名作映画やアニメがたくさん観れるからです。

大勢の人が物凄い熱量をぶち込んだコンテンツを観るのは感性を養ってくれますし、感動する時間はプライスレスです。

残業せず、真っすぐ家に帰って、晩酌しながら動画視聴できる日常は幸せの形です( ´∀` )。

 

貯金できる1日の過ごし方

 

貯金を達成するなら、バランスの良い毎日を過ごすことが超重要です。

バランスが偏ったり、崩れてしまうと身体にストレスがかかってしまうからです。

 

ストレスは万病のもとだし、無駄遣いの温床なので、ストレスをかけない・溜めない生活を目指しましょう。

(仕事ばかりの人が、健康診断に引っかかるのをよく見ます・・・)

 

適度に運動しつつ自宅でまったりするのがコツです。

 

こんな1日を過ごしましょう

職場へは水筒を持っていきましょう。

日中は必要以上に動き回り、お仕事を頑張りましょう。

帰り道、一駅分は歩いてみましょう。

家に帰ったらHuluやU-Nextを観てのんびりしましょう。

日付が変わる前には寝ましょう。

 

このような時間の使い方はお金を使う時間がほとんどないので、貯金残高はあまり減りません。

これが1カ月、1年続いて貯金額って形で成果になります。

 

*この生活で懸念すべきは突然の病気やケガくらいです

 

こんな感じで、毎日が低いストレスでのほほんと暮らせるようになったら、固定費を削減しましょう。

固定費は毎月必ずかかるお金で(家賃通信費保険料など)、削った分だけ低コストに生きられるからです。

低コストに人生が生きられれば、金銭的なプレッシャーが薄まり、幸せを追求しやすくなります。

 

固定費削減は20代のうちにやっておけば、結果的にたくさんのお金が余りますので、まだやっていない人は参考記事をチェックしてみてくださいね( ´∀` )。

 

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-貯金1000万円ノウハウ

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.