年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活ブログ。派手さ、奇抜さはありません。

Yoshiakiブログ

買わない生活

買わないで自分で作ると節約になります【現役技術者が語る】

投稿日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

ものづくりが好きなメーカー勤務の技術者です。

 

本記事は「買わないで自分で作ったら安く手に入った!って実例を知りたい」 って声にお応えします。

 

メーカー勤務の会社員として最初に申し上げておくと、完成した商品を買うよりも、材料を買って自分で作った方がはるかに安くなります。

(もちろん、技能が要りますが)

 

オーダーメードを想像してくれればわかりやすいと思いますが、手作りは自分に必要な形を表現できる優良な手段です。

以下、私の体験談になります。

参考までに、完成品の値段と材料費の比較を書いて、自作の際の難しさについても触れたいと思います。

 

では、まいりましょう。

 

買わないで自分で作ると節約になります【現役技術者が語る】

以下、買わないで自分で作っておいたものです。

 

  • コースター
  • 観葉植物

 

ひとつずつ深めていきましょう。

 

コースター

👆アイスの棒とオイル塗料で作りました

 

飲み物のコップを置くコースターは自作です。

新型コロナウイルスの影響で、夫婦ともに部屋で過ごす時間が増え、「自宅に木のぬくもりを」と妻から頼まれたのがきっかけです。

制作手順は複雑ではなく、難易度は力仕事もなく非常に簡単です。

 

アイスの棒をやすりがけ ⇒ オイルステインで塗装(要 換気扇) ⇒ 木工用ボンドで取り付け

 

で完結します。

 

👆接着作業は裏面だけで完結します(点々はボンド跡です)。垂直に材料を接着すると強度がアップします。

 

塗装したアイスの棒を綺麗に並べて、気長に接着完了まで待つことが最重要です。

製作には2日くらいかけるつもりで計画を立てましょう。

うまく作るコツは、急がないことです。

 

完成品の値段

500~1500円くらい

 

材料費

アイスの棒:100円

木材用オイルステイン:900円

木工用ボンド:100円

紙やすり:100円

合計 約1100円

 

*上記の材料費ですが、コースター2個作るのにここまでかかってないでしょう。ちょっとしか使ってませんしね( ´∀` )

 

家族が増えたらもう一個作っても良いですね( ´∀` )。

 

最初に謝っておきます。

長野県に住んでいた頃に大家さんにお譲りしたため、写真がありません。

当時の部屋の間取りに合うように、天板のサイズをキッチリと加工した机を置いていました。

机を自作すると、部屋の間取りにパーフェクトに合わせられます。

 

*足場と天板を分離できる作りになってましたので、壁に立てかけられます。収納も楽々。

 

👆いちばん近いイメージ図です

 

机自作の最重要ファクターは天板製作です。

 

天板は机の主役ですし、机製作の70%近くを占めるからです(時間も費用も)。

作製難易度はそこまで高くありませんが、仕上げまで根気が要ります。

切ったり、やすりがけする時に木の粉とか舞うことも加味して、じっくりと時間をとって取り組みましょう。

 

一方、足場は一回作ってしまえば使いまわすことが出来ます。

(ちなみに足場はAmazonでも買えます(高価ですが😞))

 

 

足場と分離できるようにしておく(要するに天板を乗っけるだけ)ことで、天板製作に集中できるようになりますよ。

 

話を天板に戻しますと、木を切る作業は難易度が変化します。

 

のこぎり:難易度

丸のこ:難易度

 

道具を必要としますので、決して簡単ではないです。

 

なので、天板の材料はホームセンターで買うようにし、希望のサイズを伝えて加工してもらいましょう(私はそうしました)。

自宅でやすりがけ、塗装を行なえば一番低コストに制作を行なえますよ( ´∀` )。

換気扇を忘れないようにして、水性ニスで仕上げれば天板は完璧でしょう。

(換気扇を忘れると妻に怒られますww)

 

足場に天板を乗っければ、机の完成です。

 

完成品の値段

5000~20000円くらい(高級品は除く)

 

材料費

天板(パイン集成材):4000円

足場の木材パーツ:1000円

紙やすり:100円

木材用オイル:900円

水性ニス:900円

合計 約6900円

 

机がどんな大きさでも、大体この値段におさまります。

引っ越しても、自分の部屋のサイズに合わせて天板をカスタマイズすれば良いので机は自作できた方が良いと思います。

1回自分でやっておくと、2回目以降はメチャメチャ楽にできるようになりますよ( ´∀` )。

1回作っておくことをおススメします。

 

観葉植物

👆アボカドの種を水耕栽培してます。ここまで大きくなりました。

 

部屋にグリーンを取り入れるのは部屋にも人にもメリットが多いそうです。

なので、観葉植物を我が家に導入することにしました。

 

妻と観葉植物のカタログを見てて、「お~!これ欲しい!!」ってなったのはアボカド

 

後述しますが、アボカドの苗は値段が高いので、アボカドの種から育てることにしました。

(栽培担当はもちろん私です)

 

👆アボカドの身から取った種です。スタートはここからでした。

 

栽培の難易度は非常に低く、かかる値段も低いです。

ただし、観葉植物っぽくなるのに2カ月以上かかりますので根気が要ります。

詳しくは参考記事を見てくださいね( ´∀` )。

 

 

完成品の値段

7000~20000円くらい(アボカド苗は高級品なんです・・ググったらビビります)

 

材料費

アボカドの種:100円

ペットボトル:100円

合計 約200円

 

コストは2ケタ違いますね( ´∀` )。

観葉植物にアボカドを採用しようと思っている人は、大金払って一瞬で観葉植物が手に入れるか、数か月かけて200円で栽培するか、どちらか好きな方を選んでくださいね( ´∀` )。

 

私は後者を選択しましたが、個人的には種の成長過程を間近で見ることが出来たのは素晴らしい経験だったと思います。

種も、根っこも、茎も、葉っぱも、グングン伸びていくのを見るのは楽しかったです。

 

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-買わない生活

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.