年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活ブログ。派手さ、奇抜さはありません。

Yoshiakiブログ

ダウンシフト

ネットに出てこないセミリタイア・FIRE達成者のケース4つ

投稿日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

リタイア生活を送る人を多く見てきて、「セミリタイヤ、FIRE達成は無理かな~」と諦めている会社員です。

この先もすることはないでしょう。

 

本記事は「ブログとかTwitterとかでセミリタイア・FIREを達成した人とかよく見かけるけど、ネット上の方法しかやり方はないの?」って声にお応えします。

 

私の知る限り、セミリタイア・FIREしている若い世代は思った以上に多いです。

実際にセミリタイア・FIREされた人の話を聞いてきました。

ソースを提示できませんので、各エピソードの信ぴょう性は薄いですが「あ~。それなら確かにリタイアできるよね~。」と納得はしていただけるかと思います。

*以下、「何だよそれ!不公平だ!」って内容が多いです。あと、個人情報を出さない条件でブログへの掲載許可もいただいています。

では、まいりましょう。

 

ネットに出てこないセミリタイア・FIRE達成者のケース4つ

 

  • 親から遺産を相続
  • 親から事業を相続
  • 配偶者のヒモ(男性)
  • 専業主婦(子供なし)

 

ひとつずつ深めていきましょう。



親から遺産を相続

私の知り合いのケースです。

親から数億円規模の遺産を引き継いだ格好になります。

 

相続税を収めた後は、そのお金をベースに生活します。

話を聞くと、先祖代々、質素倹約・勤労なご一族だったそうで、遺産の引継ぎを3~4代くらい継続していたとのこと。

その結果、一見平凡なご家庭ながら数億円規模の遺産があったというわけです。

 

なお、知り合いは典型的な「年金制度崩壊!年功序列崩壊!若者は働いたら負け!」論者で、先代、先々代がコツコツと積み上げてきた資産を1代で食いつぶす決心をされたそうです。

知らなかった世界、普通じゃできない経験にお金を使って、とにかく人生を楽しむとのこと。

働くことに希望が見出せない若者にお金を渡すとこうなるんだなぁ~と思いました。

 

親から事業を相続

親が経営者で、その子供がうまい汁を吸うケースですね。

良いところの大学(K応とか)にたま~にいらっしゃいます。

私の知人は、修行で数年間は会社員やって、そこから親の事業の引継ぎを・・・ってやつではなく、事業のオーナー権をそのまま引き継いじゃったパターンです。

 

自社の株式を多く持ち、盤石な経営陣を擁し、ワーカー育成も順調な事業だと、トップの入れ替えだけでほぼ済んじゃうみたいです。

(他人事ですけど、大丈夫なんですかね・・?)

そんなこともあり、彼女は「高校 ⇒ 短大 ⇒ 億万長者でFIRE」となり、現在は絵描きです。

ここまでは完全に親ガチャですね。

 

配偶者のヒモ(男性)

よく聞く専業主夫ではありません。ヒモです(笑)。

凄い稼いでいる女性と結婚していて、その稼ぎで生活をする男性のことを言います。

 

派手に遊んで配偶者をキレさせない事、キチンとした仕事をするお掃除業者を頼む事、ちゃんと夫婦生活をする事がポイントだそうです。

でないと、リタイヤ生活が破綻するからです。

とはいえ、経済的にかなり自由で、日中は好きなことが出来るという点で現代型のセミリタイアと言えそうです。

ここで少し胸くそ悪いことを書きますが、キチンと入籍すること貯金通帳は夫婦の名義にしておくことが重要だそうです。

(万が一離婚したときに、財産分与で半分はいただけるからとのこと。なんて姑息。)

 

専業主婦(子供なし)

共働きが当たり前となりつつある中で、専業主婦でセミリタイア・FIREを達成している人が意外と居ます。

都心よりも、地方に多いですね。

少し現代的なのが、子供を作らないのがポイントだそうです(ハイパー自己中とも捉えられそうですが)。

理由としては「子供の分のお金は私が使う」「子供に充てる時間は私が自由に使う」ことが可能になるからとのこと。

その方は非常にキラキラ、溌剌とした方です。

 

従来の一般的な女性が抱えるストレスと無縁な「私らしい生き方」を実践した結果だそうです。

子供をストレス源、かつコストと考えるのはいかがなものかと思いますが、子供をもうけなければ女性に自由な時間・お金が出来るのは事実です。

なお、資金源は旦那様なため、働かなくても大丈夫だそうです。

 

控えめに言って、無敵ですね( ´∀` )。

これが一番再現性が高そうです。

 

実際に見かけなかったセミリタイア・FIRE達成者のケース3つ

逆に、「ネットでは見かけたけど実際には確認できなかったケース」が3つほどありましたので紹介します。

 

  1. 高年収で質素倹約ライフ&株式運用(三菱リーマン氏)
  2. 独立⇒大儲け
  3. 投資で爆勝ち(最近の仮想通貨)

 

ひとつずつ深めていきましょう。



高年収で質素倹約ライフ&株式運用

1番目は三菱リーマン氏(セミリタイアブロガー)が代表例としてあげられます。

大企業で仕事を頑張り、質素倹約をし7000万円貯めてセミリタイアを達成されました。

彼のように大企業の人で質素倹約をし続けるのはかなり困難です。

彼のブログを読むとわかりますが、お金を貯めたかったら修行僧のような生活が要ると思います。

 

圧倒的なスペックの人間が修行僧並みの生活を継続したら、リタイア出来ることが彼によって証明されましたが、彼のように出来る人間はほぼいないでしょう。

まず、私の身の回りにはいませんでした。

 

独立 ⇒ 大儲け

シンプルに独立して大儲けは難易度が高いです。

少額ですがブログでお金を稼ぐようになってから、お金を儲けることの難易度を感じています。

  • 時代に合っている
  • ニーズを満たしている
  • 競合が少ない

は満たしていないと、リタイア出来るほどの大儲けは出来ないでしょう。

このケースも、私の身の回りにはいませんでした。

 

投資で爆勝ち

株、不動産、仮想通貨などで爆勝ちしてリタイアするパターンは滅多にお目にかかれません。

(前述の「親から引き継いだ人」は何人もいますが)

近年の仮想通貨で大儲けした人も多いかと思いますが、仮想通貨取引の利益は雑所得に分類されるため、リタイヤできるほど儲けた人はあまりいないようですね( ´∀` )。

そもそも投資で爆勝ちできる人は、種銭も莫大です。

爆勝ちを狙うなら、まずリタイアできるくらいの種銭が必要と言えそうです。

種銭を用意⇒投資で爆勝ち が王道パターンです。

逆は滅多にいません( ´∀` )。

 

本記事は以上です。

最後にポイントをまとめます。

 

セミリタイア・FIRE達成者のケース4つ

  • 親から遺産を相続
  • 親から事業を相続
  • 配偶者のヒモ(男性)
  • 専業主婦(子供なし)

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-ダウンシフト

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.