節約術

一人暮らし時代に600万円を貯金した節約術を全てお話しします

投稿日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

大学生の頃、貧乏生活を送ったため、お金に苦労したくない一心で色んな節約術を実践し、独身時代に貯金600万円を達成しました(現在は1000万円以上貯金しています)。

 

一人暮らしで、将来に向けて節約を頑張りたいんだけど、やれることを知りたい」って人に向けて、独身時代のノウハウを全部お伝えしようと思います。

最初に一覧表をお見せするので、気になる部分があったらクリックしてみてくださいね( ´∀` )。

(過去記事に飛べます)

*一部、記事の作成が追い付いていない部分もありますが、そこはご容赦いただければ幸いです。

では、まいりましょう。

 

一人暮らし時代に600万円を貯金した節約術を全てお話しします

一人暮らし時代にやったことを一覧にしました。

数えてみたら、全部で26個ありました。

普通の会社員が600万円を貯金するには、ある程度極端な節約生活が必要です

貯金したい人は真似できる範囲で試してみてくださいね<(_ _)>。

  1. 1日1食(*プロテイン、チキン、卵を積極的に食べること)
    ⇒食費を節約。
  2. 小銭の保管は空き箱を利用(空き箱を使ってます)
    ⇒小銭入れ代をカット。
  3. ゴミ箱は段ボールで自作
    ⇒ゴミ箱代をカット。
  4. 靴下・下着入れは段ボールで作った壁掛け収納を使う
    ⇒収納グッズ代をカット。
  5. 私服は固定・制服化
    ⇒被服費を節約。
  6. キッチンハイターを活用レースカーテンの黒カビ除去、漂白する。まな板、包丁、ワイシャツ、洗濯槽、珪藻土マット、浴室のカビ取り)
    ⇒各専用の洗剤代をカット。
  7. 「見せる収納」と称して収納しない
    ⇒収納グッズ代をカット。
  8. 洗濯用洗剤は少なめで使う
    ⇒洗濯用洗剤の費用を半減。(図らずも洗濯槽の汚れは最小限。
  9. 雨の日は前もって車に中性洗剤を塗布しておく(ジョイとかです)
    →洗車代カット。(夜通しの雨で次の日晴れなら車はピッカピカです)
  10. 観葉植物はアボカドの種を水耕栽培したもの
    ⇒苗代カット。癒される。
  11. 五本指ソックスに空いた穴は手縫いで修復
    ⇒買い替えサイクルを延ばす。ソックス代節約。
  12. 春から秋まで冷水シャワー
    ⇒ガス代を節約。
  13. 足拭きマットじゃなく珪藻土マットを使う
    ⇒洗濯物が減り水道代節約。
  14. 珪藻土マットを使い続ける(コツはカビ取りと表面研磨)
    ⇒買い替えサイクルを延ばす。珪藻土マット代を節約。
  15. 洗濯カゴはハイター漬け置きにも使用(漂白、消毒もできて一石二鳥)
    ⇒漬け置き容器代をカット。
  16. PCかスマホで電子書籍(kindle端末など持ってない)
    ⇒端末代を節約。
  17. 資格取得は会社から求められたものを取得
    ⇒試験・教材代を節約&報奨金獲得。会社の評価も上がるし一石二鳥。
  18. クイックルワイパーを使って掃除
    ⇒電気代カット。
  19. おやつは基本的にポップコーンを種から作って食べる
    ⇒お菓子代の節約。
  20. セルフカット(ツーブロックにすればワックスしなくても決まる)
    ⇒美容室代、整髪料代をカット。
  21. 家電は値切る
    ⇒家電代の節約。
  22. コーヒーを楽しんだ後、コーヒーかすを消臭剤として再利用
    ⇒消臭剤費用を節約。
  23. 太陽光を利用する
    ⇒モバイルバッテリー充電。電気代の節約。
  24. ミントを水耕栽培。虫除け、リラックスできる香り付け
    ⇒芳香剤費用を節約。
  25. フロアマット、アルミシート敷いて断熱する
    ⇒節約につながるならマットは敷きます。暖房温度を下げることができる。電気代節約。
  26. 窓周りに厚手のカーテン、100均の断熱シート、隙間風ブロッカー、アルミシート系のグッズ
    ⇒暖房効果持続によりエアコン稼働時間削減。電気代節約。

 

私が使っているグッズの一部を紹介して、本記事はお終いにしたいと思います。


 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-節約術

Copyright© Yoshiakiブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.