Yoshiaki Tanumaのプロフィール【私の原点:強制的にミニマリスト】


プロフィール概略

【名前】Yoshiaki Tanuma

【出身】埼玉県(大学は長野県、現在は富山県在住)

【性格】理想にまっすぐ、周囲に流されない

【職歴】塾講師(アルバイト)、家電販売員(アルバイト)、家庭教師(アルバイト)⇒現在、技術者として工場勤務(正社員)、副業として株式投資、FX、ブログ(Yoshiakiブログを運営)

【趣味】ブログ、FX、投資の勉強、ロードバイク(クライマー)、筋トレ(スクワットMAX100kg)

【目標】好きな場所で好きなことをする自由な生活

【好きな映画】SAW、13日の金曜日、007、エイリアン など

 

こんにちは。工場勤務の会社員、Yoshiakiです。

この記事は

「Yoshiaki??誰だよ??」

って思う人向けです。

私がどんな人なのかを皆様に認識してもらいたく、この記事を書いています。ぜひ私の考え方、人となりが伝わればうれしいです。

 

私の原点:強制的にミニマリスト




大学生のとき、かなり貧乏でした。

家賃2万円台、1K(17平米)のオンボロアパートに住んでおり、かなりバイトをしないと生活できない状態でした。3兄妹でしたので、親に仕送りをガンガン要求することもしませんでした。大学にいけるだけありがたかったですから。また、学生支援機構の奨学金も避けました。金利が厳しく、後の人生がどんどん苦しくなると予想できたからです。在学中の6年くらい耐えてやるぜ!とイキっておりました(笑)。

*大学院まで行く予定でしたので、6年です。

 

当時20歳の私にはスキルもお金もなくビジネスを始めることも、投資を始めることもできませんでした。大学生活を送るために出来ることを必死に考えた結果、「アルバイト+節約」でした。オーソドックスな方法しか思いつかなかった(笑)。以降、週5でバイトをすることになります。

 

当然、余計な家具や服なんて買えませんでした。ほとんど生活費で飛んでいったからです。

 

はい、ミニマリストYoshiaki、爆誕(笑)

 

というわけで、私のミニマリスト生活は20歳からスタートしたわけですが、その当時、ミニマリストって言葉は無かったですね。ミニマリストの定義すらありませんでしたから、第三者からみたら「ただの貧乏な兄ちゃん」ですね(笑)。

*当時、「超絶貧乏生活」と呼んでいました(笑)。

 

それでも、なんとか暮らせるようになった




「アルバイト+節約」で何とか生きていけるようにはなりましたので、色々思考する余裕が生まれました。

真っ先に思ったのは「いつまでも労働と節約ばかりはいやだな・・・」でした。

オンボロアパートでの生活から「お金がないと人は死ぬ可能性がある」ことを身をもって学びました。この教訓を生かすため、頑張って作った暇な時間を有意義に使うことにしました。お金は大切!って身をもって知ったので、お金に関しての勉強なら続きそうだな~と思ったのでやってみることにしました。

 

ここで「学校でお金について習ったことなくね?」と気づきます。そうです。せいぜい、政治・経済くらいでしょう。とにかく何から学べばいいのかさっぱりだったのを覚えています。

 

確かなことは、世間には貧乏人とお金持ちがいる・・・

なんか貧乏人って勉強してなさそうなイメージがあったので、とりあえず「貧乏」に関して勉強をしてみることにしました。amazonでいろんな本を買ったり(当然中古です)、大学の図書館での読書に集中しました。

 

👇これまで読んできた本を紹介します。

良い歯並びや健康を追求するために、お金の不安を払拭するために私が読んだ本【適宜更新】

 

「貧乏」について独学




勉強していくと、貧乏になる人には共通点があり、その行動パターンを踏まなければ回避できるのでは?と考えました。それを私は勝手に「貧乏回避術」と呼んでいます(笑)。

👇まとめはこちら。

貧乏になる人の特徴5つ

 

貧乏になる人の特徴をどんどん学習した結果、どんどん節約が上手くなり、私はメンズエステに行く費用の捻出に成功します(40万円くらい)。

 

参考:http://www.lee-beauty.jp/contents/y/

 

メンズエステの費用が捻出できたことに私は自信をもちました(23歳の時点で100万円程度もってました)。金利についても勉強をしていたので、「日本の銀行に預けても、大して増えないから意味無いよな~」と考えるようになりました。ペイオフの保証金額も雀の涙ですし。

そこから投資に興味を持ちます。

 

投資について学ぶ




何と言っても「働くよりも大きいリターンが得られるかもしれない」ことに夢を感じていました。不動産、債券、株式投資・・・色々選択肢があってびっくりしたのを覚えています。わくわくするような可能性を知ったとき、無知って怖いなと改めて感じました。

投資法をたくさん学んだ後に、私が選んだのは「FX、株式投資」の二つです。

ネットインフラはキチンと整備されていて、PCとネット環境さえあればFXと株式投資は始められること、海外の株式や通貨を保有することができることが決め手になりました(勉強の結果、日本は投資対象としてはふさわしくないと判断しました)。そこからは実践です。

 

資産運用をしたらもっと暇になった




勉強と実践の末、貧乏は回避可能だという圧倒的な自信と、資産運用で着々と増える資産のおかげで心にゆとりが出来ました。その結果、もっとやりたいことができるぞ!と思い始めました。大学生やりながらでも、バイトをしていてもそれなりに暇だったので、やりたいことに時間を使ってもいいだろうと思い、自分に正直に生きることにしました。

 

その結果、

 

歯列矯正をしよう!ブログを書こう!

 

と心の底から思いました。もう止まりません。

 

私は、10代の頃から顔のニキビや肌荒れに悩まされ、上述の通りメンズエステに通っていました。その甲斐あって良い感じに復活できました。この経験により、見た目のコンプレックスが解消されて目の前が明るくなりました。というわけで、かねてから歯医者さんから指摘されていた歯並びを治すことを決心します。

(歯列矯正には時間がかかるということで、就職先に引っ越すまで待ちましたが)

👇矯正スタートはここから( ´∀` )。

歯列矯正を始めて虫歯の原因がわかった!口が開いているとマズいのでマウスピース矯正を採用!

 

そして、文章を書くことが好きなので、ブログを始めようと思いました。大学生の時に文章を書く訓練ができたのは大きかったです。そして、今に至ります。

(Wordpressでは2019年4月からですが、実際は2015年からブログを書いています)

 

YouTubeチャンネルやっています。なるべく毎日更新しますのでチャンネル登録よろしくお願いしますね( ´∀` )。

https://www.youtube.com/channel/UCXtbDFLf6lFBJHuKdgR0UMg

さあ!これからも、どんどんYoshiakiは突っ走ります!

 

投稿日:

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.