ブログ運営

一般人がブログで月1000円稼ぐまでの話【Googleアドセンス】

投稿日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

金銭的な目標のひとつだった貯金1000万円を達成したことで心にゆとりが出た会社員です。

その後チャレンジングで楽しいことは無いかなと思い、ブログで収入を得ることに挑戦しています。

そんな挑戦を始めて以降、かれこれ2年以上ブログ運営を楽しんでます。

毎月何十万円も稼いでいらっしゃるブロガーさんには及びませんが、年間の経費以上は稼げています。

(経費はサーバー代、ドメイン代は15000円ほどです)

 

本記事は

ブログで1000円稼ぐことって大変なのか?

何を、どのくらいやらないといけないのか?

ブログを書く上で何に気を付ければ良いのか?

って思う人向けの内容です。

ブログで月1000円稼げた日はかなり前ですが、当時はとても嬉しかったです👇。

私のブログ運営方針や記事の内容が、天下のGoogleに肯定された気分になったからです。

以下、普通の一般人がブログで月1000円稼ぐまでの話をします。

何に気を付けたかどのような方針でブログを運営したかブログを辞めずに楽しめている要因についてお話しします。

ブログが行き詰っている人、収益が出なくてツラい人の手助けができれば嬉しいです。

(怪しい情報商材とか売りつけたりしませんので、安心して読み進めてくださいね( ´∀` ))

では、まいりましょう。

 

一般人がブログで月1000円稼ぐまでの話【Googleアドセンス】

まず、当ブログはAffinger5のブログテーマを使っています。

(なんだかわからない人はググってください)

それ以外に特別な課金はしていません。

 

以下の順番でお話しします。

  1. ブログで発信するテーマについて
  2. 自分ができることを発掘
  3. ブログ界隈の「当たり前」をしっかりやりつつ記事を作成

ひとつずつ深めていきましょう。

 

ブログで発信するテーマについて

雑記ブログを営んでいる人を除けば、何かしらのテーマはあると思います。

私はブログ界のトップと戦うつもりも沸かず、勝てる気もしませんでしたので、以下のことを意識してテーマを探しました。

企業、有名人、インフルエンサーと争わないテーマを発信する

 

理由は以下の通りです。

  • 企業と戦う
    人数+資本力で検索順位を独占され、アクセスを奪われる
  • 有名人と戦う
    知名度でゴリ押しされるので正しい事や素晴らしいことを発信しても読まれない
  • インフルエンサーと戦う
    「フォロワー」という名の数の暴力で読者を奪われる

このような結末が見えましたので、彼らが踏み入らない分野で発信することにしました。

そこで至った結論は、

わざわざお金を投じるほど話題になっていない・市場が形成されていないもの、HARMの法則に則ったもの、キラキラしてないが重要なこと、真似が難しいもの

このようなテーマでいけば、争って戦って消耗することは無いと思います。

参考:HARMの法則

H:Healthy(健康

A:Ambition(野心

R:Relationship(人間関係

M:Money(お金

👆人間がつい興味を持って目で追ってしまう話題の事をHARMと呼ぶらしいです。

 

自分ができることを発掘

テーマの方向性が決まったら、次は自分のできることを発掘しました。

いわば、人生の棚卸しです。

できることを列挙したらこうなりました。

  • 買わない生活
  • 貧乏生活の体験談
  • 私生活での問題解決エピソード
  • 1000万円貯金した
  • 歯列矯正

これらは全て問題解決コンテンツですので、必ず誰かの役に立てます。

また、これらなら強者と争う必要はないと判断し、これらを中心にブログ記事を書いていく事にしました。

この方向性は、現在も変わっていません。

また、この方向性ならネタに困る事はないと思います。

(自分でできることは年々増えていくでしょうから( ´∀` ))

 

ブログ界隈の「当たり前」をしっかりやりつつ記事を作成

ブログ運営はお金はそこまでかかりませんが、身に付けておくべき「当たり前」は普通に多いです。

(その道のプロが存在する以上、当然ですよね( ´∀` ))

会社員だったら上司や先輩に怒られつつ、毎日8時間働きつつ学んで成長しますよね。

それを半年とか1年とかやって、仕事を任せてもらえるようになるものです。

ブログも一緒で、毎日学んで知識を増やさないと良い仕事はできませんし、無意味な努力をたくさんするハメになります。

  • SEO
  • ウェブライティング
  • Googleサーチコンソールを使った分析
  • キーワード選定のやり方
  • 文章構成のセオリー
  • HTML、CSSなどのマークアップ言語

Googleアドセンスを載せる予定のブロガーなら、これらは最低限知っておくべきです。

というか、「当たり前」だと思います。

これらの知識の上に、記事本数が乗っかってくるイメージです。

 

これらをやらず、記事をたくさん書いても、アクセスが伸びないでしょうし、儲かりもしないでしょう。

(下手したらGoogleアドセンスの申請すら通らないでしょうね・・・)

ブログは簡単に始めることが出来る分、書き始める前に勉強する人は少ない印象です。

当たり前のことを当たり前にやるって、思った以上に大変なようです。

 

私の体験ですが、「ブログ界の当たり前」を身に付けた後に60記事くらい書いたらでひと月1000円を達成しました(その時のPVは月間5000くらいでした)。

この領域に至るまで、2年近くかかりました。

金額、PV、かかった日数、リアルな数字だと思います。

最後に、2年近く結果が出なかったにも関わらず、ブログを続けられた理由についてお話しします。

 

【分析】ブログを2年以上続けられた理由

理由:儲けが第一目標ではないから

綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、私は綺麗ごとは大嫌いです。

(綺麗好きではありますがw)

もともと貯金の後に見つけたチャレンジですし、ブログ運営ってネット副業ですから失敗でも成功でも味わいたかったのが本音です。

仮に儲からなかったとしても「いや~、やっぱ難しいね( ´∀` )」くらいだと思います。

 

また、ブログ運営の知識がついていれば分析してみて何がマズいのかわかったりします。

試行錯誤して改善できたわけですから、「うまく行かないから辞めるってなりにくくなります。

ブログが嫌になっていないので、仕事やプライベートが忙しくて一時離脱しても、すぐにブログへ戻ってこれます。

ブログ界隈の知識は、問題解決スキルに直結するのでブログを辞めずに済むこともあります。

なので、ぜひブログ系の知識を学んでおくことをおススメします👇。

 

本記事は以上です。

最後にポイントをまとめます。

  1. ブログで発信するテーマについて考える(強い人と戦ってはいけません)
  2. 自分ができることを発掘する(問題解決コンテンツだと尚良し)
  3. ブログ界隈の「当たり前」をしっかりやりつつ記事を作成する(1年以上は修行が要ります)
  4. 儲け至上主義は挫折の元です。ブログ界隈の「当たり前」を学んでおくと、辞めずに済むかも。

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-ブログ運営

Copyright© Yoshiakiブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.