修理日記

IPhoneのバッテリー交換はできて損無しな話

更新日:

スポンサーリンク

IPhoneのバッテリー交換はできて損無しな話

先日、Iphoneのバッテリーが残り40%を切ったあたりでプッツリ電源が落ちるようになりました。

「なんだこりゃ??」と思いググってみたらバッテリーがダメになっているみたいでしたので、2000円ほど使って自分で交換することにしました。

(個人経営のお店に頼んだことが一度ありましたが、バッテリー交換で5000円払いました。ちょっと払い過ぎな気がしました。)

 

Iphoneのバッテリーの状態を確認するとこんな感じでした。

iPhoneと有識者曰く、最大容量が80%を下回るとバッテリー交換するべきタイミングだそうです。

👆最大容量48%・・・こりゃ交換が要りますね( ´∀` )

 

まあ、今のiPhoneをかれこれ5年以上使っているので、そりゃバッテリーもダメになりますよね👇。

👇交換バッテリーの入手は通販一択です。交換に必要な器具もセットで販売されているものをおススメします。お使いのスマホ機種でバッテリーを検索しましょうね( ´∀` )。

バッテリー交換が無事に完了後、ちゃんとバッテリーは蘇りました。

(交換した際の感想は下に書きました)

電源が突然落ちる不調も無くなったので、毎日快適です。

電池残量が20%台になっても落ちないので、新品のiPhoneを買ったみたいにルンルンです( ´∀` )。

数万円使ってスマホを買い替えなくても、バッテリー交換でハッピーになれる体験ができたので、今後も極力バッテリー交換でスマホの寿命を延ばしていきたいものです。

画面が割れると自分じゃ修理できないので、iPhoneは冊子型のスマホケースに入れましょうね( ´∀` )。

 

前述の通り、通算62ヶ月使ってのバッテリー交換でしたので、単純計算であと60ヶ月くらいは持ちそうです(笑)。

2000円くらいで買い替えのサイクルを延ばせるわけですから、今お使いのスマホのスペックに納得しているならばバッテリー交換はできたほうが安く楽しいスマホライフが送れますよ( ´∀` )。

 

【感想】バッテリー交換は凄く細かい作業で疲れます( ´∀` )

手前味噌ですが、私は手先が器用なほうです。

Iphoneのバッテリー交換は大変とは聞いていましたが、器用な私なら大丈夫でしょ!と考えていました。

私はプラモデルや製造現場の経験はあったものの、これは細かすぎる・・・と感じました。

(ボルトとか1cmもないので、油断すると一瞬で無くすでしょう・・・)

 

YouTubeでバッテリー交換の方法を見ながらやったので、手順がわからなかったりはしませんでした。

しかし、細かい作業である分ネジを無くさないか注意を払わないといけませんし、細いケーブル(通称:ラーメン)を誤って切らないように慎重に作業する必要がありました。

指先ではなくピンセットでの作業が多いので、凄く精神をすり減らしつつ約25分格闘しました。

この作業を商売でやっている業者さんって凄いです。シンプルにリスペクトです。

数をこなせばバッテリー交換作業はうまくなるのでしょうが、技能的にも負える責任的にも 私は自分と妻の分でいっぱいいっぱいですね( ´∀` )。

ともあれ、スマホのバッテリー交換はできて損はないと言えそうですね( ´∀` )。

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-修理日記

Copyright© Yoshiakiブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.