年収300万円台。4年半で1000万円貯金した私が発信する「20代の会社員が100万円貯金するための基礎」はコチラ

Yoshiakiブログ

家計簿

2020年11月度 家計簿【84680円使いました】

投稿日:2020年12月6日 更新日:

スポンサーリンク

2020年11月度 家計簿【84680円使いました】

11月は84680円使いました。

今月は65000円のラインを飛び越えてしまいましたが、原因がわかっていれば慌てることはありません。

11月 生活費

家賃 16000円
駐車場 3000円
ネット代 4200円
スマホ代 2980円
電気代 2400円
水道代 1300円
ガス代 6300

食費 21000円
日用品   3000円
ガソリン代 2000円
歯列矯正通院費用 5500円

その他 17000

合計 84680

650000円ラインを飛び越えた理由は2つ。

ガス代その他です。

ガス代はお鍋料理が増えたことスパイスカレーに凝っていることが要因として考えられます。

今の時期は寒いですから、お風呂にお湯をためてゆったりバスタイムを楽しむことも増えています。

これだけでも、当然ガス代は上がりますよね( ´∀` )。

しかし、冬場はガス代の上昇はある程度許容しており、予想の範囲内です。

 

その他の出費は仕事で使う知識への投資(書籍)、冬タイヤ交換をしてもらうと、このくらいになります。



11月度の反省

衝動買い無し、無駄遣い無しでしたので、マイナス点はほぼありませんでした。

 

その他の出費は、車を持っているがゆえの出費仕事で必要な勉強用の書籍でしたので許容範囲です。

車を手放せば、ガソリン代や車検代、保険料なども無くなるので、金銭的負担が軽くなる余地は残っています。

現状は車が通勤手段であること、妻がドライブ好きなので持っているということです。

 

これから12月、師走の時期に入ります。

年末商戦って言葉があるように、年末は財布のヒモが緩みがちです(~セールって言葉が躍り出します)。

新型コロナウイルスの影響もあり、実家には帰れませんが、引き続き小さく過ごし、楽しいネットコンテンツで妻と一緒に大笑いする年末を過ごしたいと思います。

低い出費でも、笑いが多い人生を過ごしたいものですね( ´∀` )。

 

✅家計簿のつけ方はコチラをご覧ください<(_ _)>

貯金ができる家計簿のつけ方を1000万円貯金した会社員が解説する

貯金できる買わない生活のやり方【貯金1000万円達成の私が語る】

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事4選

1

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 20代で固定費削減を頑張ったおかげで29歳の秋ごろに貯金額が1000万円になった会社員です。   20代のう ...

2

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 私は湯シャン歴11年の現役会社員です。 国立大学大学院卒の探求心を活かし、私の湯シャンは11年の歳月を経て最適化された ...

3

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金1000万円を4年半で達成し、投資によって金銭的悩みを徐々に消している会社員です。   私は現在31歳で ...

4

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金が得意で4年半で1000万円貯金した会社員です。   貯金するためには支出を減らすことが重要です。 当ブ ...

-家計簿

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.