年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活ブログ。派手さ、奇抜さはありません。

Yoshiakiブログ

買わない生活

買わない生活は楽しい!【価値観が変わるから楽しめます】

投稿日:2021年4月9日 更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

買わない生活歴11年の現役会社員で、ひと月65000円ほどで生きています。

 

本記事は「買わない生活って楽しいの?味気ない人生になりそうな気がするんだけど・・・?」って疑問に答える内容になっています。

 

私が買わない生活を始めたのは20歳の時で最初はつまらないと感じていました。

しかし、今では節約しつつ楽しい人生を送っており、その経験をもとにお話しします。

では、まいりましょう。



買わない生活は楽しい!【価値観が変わるから楽しめます】

以下、買わない生活で変わった価値観です。

 

  • 楽しい時間はお金が要るわけではない
  • 成果を出すのにお金が要るわけではない
  • 買わない生活のノウハウは人の役に立つ

 

ひとつずつ深めていきましょう。

 

楽しい時間はお金が要るわけではない

大昔の私はお金が無いと人生がつまらないものになると本気で信じていました。

海外旅行とか、デカい家とか、ポルシェとか、持てたら人生楽しいんだろうな~って想像を膨らませていました。

社会に出て、お金を稼ぐようになって、人生が楽しくなるんだろうな~って考えてました。

 

しかし、お金のない大学生時代はマジで楽しかったです。

大学時代はお金が無かったので、似たような経済状態の友達と遊んでいました。

そもそもお金がないので、たくさん使う発想すら生まれませんでした。

ない袖は振れないってやつです(笑)。

 

それでも、お金が無くても楽しく過ごす選択肢は充実していました。

 

  • 鍋パーティ
  • バスケ
  • 宅飲み

 

お金の無い大学生が集まったら、だいたいこんなもんですよね( ´∀` )。

 

大の大人でも、その時は普通に楽しかったので「あ~お金が無いならこういう感じで楽しめばいいか( ´∀` )」と学びました。

この経験から、楽しい時間は工夫次第でいくらでも作り上げられると確信しました。

 

*お金よりも気の合う友達は絶対必要ですね

 

お金はあったら嬉しいですけど、なくても良いです。

お金をたくさん使って楽しむのは、ひとつの選択肢に過ぎませんからね( ´∀` )。



成果を出すのにお金が要るわけではない

今日までのテクノロジーの発達に伴い、成果を出すのに大金が不要になったと感じています。

SNSやサイト運営など無料で出来るようになり、成果物を発信できるようになったからです。

 

今も昔も、世の中の成功した人は貧乏な暮らしから這い上がった人が多いですよね。

色々な人の自伝を読む限り、成果を出すのに必要なのは効果的で猛烈な努力だと確信しています。

 

繰り返しになりますが、特に今はITの発達が凄まじく、ブログYouTube各種SNSなど、タダ同然で始められるインターネットビジネスが増えたのでお金を稼ぐことが出来るようになりました。

(このブログも多少は収益を生んでます)

 

従来ならお金が必要だったことも、ITの発達によって必要ではなくなり、誰でも等しく成果を目指せる良い時代ですね( ´∀` )。

 

買わない生活のノウハウは人の役に立つ

買わない生活をしたことで、現在も私は元気に生きれています。

この生活のノウハウは、私のような境遇の人に役立つと確信しています。

(現に、このページは大勢の人に見ていただけています)

人の役に立てるって、シンプルに嬉しいので買わない生活を追求してて良かったなと心から思います。

私にも役立つし、他人も役立つって良いことです。

 

買わない生活は、多くの人がマネできます。

文字通り、お金を使わない生活で、これといった資格もスキルセットも必要じゃありません。

 



貯金1000万円達成後も買わない生活を楽しく続けられている理由

楽しく続けられている理由は以下の3つです。

 

  • 貯金ができた
  • モノを大事にできるようになった
  • 人に優しくなれるようになった

 

ひとつずつ深めていきましょう。

 

貯金ができた

これがなきゃ続くわけないですよね( ´∀` )。

 

会社員になって4年半で1000万円貯金できました。

このくらいお金が貯まると、買わない生活も楽しくなってきます。

やってきたことで結果が出るって気持ちいいですし、気分が良いのなら特に辞める理由もないからです。

 

なんだかんだ言って、資本主義社会はお金があった方が有利なので、今後も買わない生活を続けて人生の難易度を下げ続けます。

 

モノを大事にできるようになった

買わない生活をすれば、限られたもので生活することになります。

私はもともと持ち物が少ないです。

そのため、室内で視界に入ってくるモノも少ないです。

なのでモノにかけられる時間が増え、モノを愛でるようになりました。

(手に取って布切れで拭いたりするくらいです)

 

結果、長持ちするようになり、買い替えのサイクルを延ばすこととなり、手元にお金が残るようになりました。

 

 

人に優しくなれるようになった

これは想定外の効果でした。

 

モノに対する姿勢は人にも伝染します。

モノを大切にした温かい時間が多いと、本人にとってそれが当たり前になるからです。

私の経験ですが、モノを大切にしているのを第三者に見られると「優しい、誠実な人」と思ってもらえたことがありました。

 

モノを大事にするようになって、人に優しくできるようになった経験は宝です。

これは、綺麗ごとじゃありません。

結果的に手元により多くのお金が残るようになったからです。

 

具体的には、ご飯奢ってもらえたり、野菜がいただけたり、車で送ってもらえたりすることが多くなりました。

仮にもし、私が嫌な奴だったら、ここまではしてもらえないはずです( ´∀` )。

 

【体験談】買わない生活は続かない人が多いので、継続したら個性が立ちます

買わない生活ってつまらないかも ⇒ そのせいで無個性でつまらない人になっちゃうかも・・・?

 

って考える人が大勢いらっしゃるのも理解できます。

そして、そうならないことを体験しました。

その体験をお話しします。

 

買わない生活が継続できると貯金が貯まります。

そして、貯金が多い若者は少数派だとわかりました(貯金額 平均でググりましょう)。

つまり、「貯金できた少数派側」に行けば、その事実だけで個性と捉えられます。

(堅実な人、将来性のある人、生活をコントロールできる人、みたいな感じです)

 

さらに、買わない生活を継続していくと、貯金額以外の個性も乗っかります。

以下、買わない生活を10年以上継続した私を端的に書いてみました。

 

髪を自分で切り、一生シャンプー要らずで、いつも黒い服着ていて、貯金額1000万円以上

 

 

とりあえず事実を並べてみただけですが、割と個性的ですよね( ´∀` )。

知り合い曰く「そんな人間めったにいない」とのこと。

私らしく買わない生活を続けていただけで、心地よい生活を送っていただけで個性的な人になれたようです。

 

無個性で悩んでいる人は、買わない生活をおススメします。

あなた独自の買わない生活をしていく中で、嫌でも個性が育ちますからね( ´∀` )。

貯金額にプラスして、自分だけの何かが必ず乗っかりますよ( ´∀` )。

 

書籍を読む限り、ひとつの個性を持つ人間は100人は居て個性は掛け合わされると言われています。

なので、貯金額に加えて2~3個の個性が掛け合わされると1000000人にひとりの個性が出ます。

(100×100×100=1000000)

 

買わない生活を続ければ他の個性が育ってくるものですので、無個性で悩んでいる人にもおススメです。

お金もかからないので悪くないと思いますよ( ´∀` )。

 

最後にポイントを再確認しましょう。

 

  • 買わない生活でも、価値観が変わるから楽しい
  • 買わない生活を続けると自分に跳ね返ってくるメリットは多い
  • 買わない生活を送れば個性は育ってくる

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-買わない生活

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.