年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活ブログ。派手さ、奇抜さはありません。

Yoshiakiブログ

節約術

コーヒーかすを再利用したら年間20000円ほど節約できた話

投稿日:2020年1月18日 更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

唐突ですが、私はコーヒーが大好きです。

加えて、育ちが良い(?)ので無料でいただけたものに感謝できる人間です(笑)。

お得に、かつ自分の好きなものを楽しめる人生って素敵ですよね( ´∀` )

私は大人になってから、お金を使わずコーヒーをどこまでも楽しむ人生を送っています。

そして、楽しんだ後のコーヒーかすすら再利用しています。

 

今回はお得にコーヒーを楽しみつつ、コーヒーかすを再利用する節約術を解説したいと思います。

その結果、毎年2万円以上節約できています。

 

2万円の内訳としては

  • 消臭剤、芳香剤、(年間5000円分)
  • コーヒー代(ふるさと納税で15000円ほど)

となっています。

毎日コーヒーを飲むくらいコーヒーが好きな人は真似できる点が多いと思いますので、ぜひ最後までご覧くださいませ<(_ _)>。

 

では、まいりましょう。

 

コーヒーかすを再利用したら年間20000円ほど節約できた話

以下の順番で説明します。

 

  1. ふるさと納税、株主優待を利用してコーヒー豆orレギュラーコーヒーをいただく
  2. 普通にコーヒーを楽しむ♪
  3. コーヒーかすを窓際で乾かす
  4. 消臭剤として活用

 

ひとつずつ深めていきましょう。

 

ふるさと納税、株主優待を利用してコーヒー豆orレギュラーコーヒーをいただく

コーヒー豆・レギュラーコーヒーは良いものだとお値段は高めです。

私は基本的にふるさと納税で1年分いただきます。

👆実際にいただいたコーヒー豆とレギュラーコーヒー

 

私が頼んだものは四季ごとにコーヒーの詰め合わせになります(長野県小諸市)。

1万円分ともなると、結構な量になります( ´∀` )。

ふるさと納税なので、やっていることは納税なのですが気分はネットショッピングです。

納税額の上限ギリギリを調べてやってみましょう( ´∀` )。

 

*返礼品は毎年確実に存在するかはわかりません。この返礼品も、翌年には無くなってました・・。

 

私の実感ですが、ふるさと納税で貰えるコーヒーは押し並べてレベルが高いです。

長野県小諸市のコーヒーを数年前にいただきましたが、とても美味しくて感動しました。

ふるさと納税には選ぶ楽しさもありますので、皆さんもこれを機にふるさと納税をやってみてはいかがでしょうか( ´∀` )。

 

また、株主優待でもらうのもいいですね(ユニカフェ、キーコーヒー、ダイオーズが有名ですね( ´∀` ))。

10万円~40万円くらいのお金がかかりますが、配当金に加えてコーヒーがもらえます。

株式投資をされている方少しお金のある方は、検討してもよい選択肢だと思います。

 

普通にコーヒーを楽しむ!

まずはコーヒー本来の美味しさを存分に味わいましょう。

オススメはお仕事がお休みの朝です。

ちょっと早起きして、コーヒーミルで豆を挽いて、少し深めのカップを用意して、お気に入りの曲を流して・・・なんかこれだけでオシャレですね(^ ^)。

手動のコーヒーミルに限ります( ´∀` )

幸せコーヒーセット

 

レギュラーコーヒーはインスタントコーヒーより準備に時間がかかるものですので、ゆとりを楽しみましょうね( ´∀` )。

 

コーヒーかすを窓際で乾かす

コーヒーを楽しんだ後はコーヒーかすとフィルターが残ります。

それを乾かします。

ある程度は流し台で乾かし、クッキングペーパーにコーヒーかすを乗せましょう。

それを窓際でカラッカラに乾くまで天日干しします。

これでコーヒーかすが使える状態になります。

これで準備完了です。

 

そんな悠長なことは言ってられない人は電子レンジを使いましょう。

耐熱容器に湿ったコーヒーかすを入れて、レンチンしましょう(600W30秒ずつ、乾くまで繰り返します)。

そうすれば、数分でコーヒーかすが使える状態になりますよ( ´∀` )。

 

*コーヒーかすをレンチンしたおかげで、電子レンジ内の匂いが綺麗に無くなります

 

消臭剤としてシンク、トイレ、下駄箱、キッチンに置いてみよう!

この画像は実際に私の家で使っているものです。

 

この時はたまたま良い感じの箱がありましたのでそれを使いましたが、最近では折り紙で作った箱に入れています。

こんな具合に、乾ききったコーヒーかすは消臭剤として使えます。

まずは適当な箱や袋を用意しましょう。

その中にコーヒーかすを入れたら消臭剤として立派に働いてくれます。

私の家ではトイレ、シンク、キッチン、洗面台、下駄箱からは嫌な匂いはしません。

(ほんのりとコーヒーの香りがします)

 

*スタバのトイレには湿ったコーヒーかすが置いてあるらしいです。私は行かないので知りませんが、本当なんでしょうかね?

 

自宅に限らず、学校や職場で使ってもいいですね(要 上司の承認)。

そんな形で組織に貢献することも悪くはないと思います。

 

節約効果も見逃せません。

ドラッグストアをウロウロすると、消臭剤がいっぱい売っていますね。

一歩進んだものだと良い香りが付くものもあるようです。

しかし、これらは結構高いです。モノによりますが、概ね300円~800円といったところでしょう。

必要個数を試算すると、年間5000円分ほど浮いた計算になります。

 

そのコストは、家に住む限り一生かかり続けます。

それを削減できたのは大きいです。

日用品を合理的に削れるって気持ち良いですよ( ´∀` )。

 

【体験談】コーヒーかすの油分で靴磨きは厳しいかも・・

コーヒーかすの再利用について調べるとコーヒーかすが靴磨きに役立つと書いてあるウェブサイトがありました。

やり方をきっちり調べ、真剣に取り組んでみましたが靴を磨くのは厳しいなと感じました。

 

*あくまで私の感覚です。人によっては大満足の可能性も普通にあると思います。

 

補足 コーヒーかすは立派な研究対象です!捨てるのはもったいない!

コーヒーかすを顕微鏡で見ると、いっぱい穴が開いた構造をしています(研究室レベルの凄い顕微鏡で、です)。

これって、吸着に向いた構造をしているということです(専門用語で多孔質構造と言います)。

湿気があるとあまり吸着はしませんが、乾いているときに凄い吸着力を誇るそうです。

匂い、湿気、何でも吸い取ってくれるのです。

 

産業レベルでのリサイクル例として、工場から発生した有害ガスの吸着や廃棄物の悪臭対策に使われているそうです。

そりゃ大学の研究室とかで研究対象になりますよね(笑)。

産業レベルで活用されていますので、家庭に導入するには十分すぎる性能だよな~と感じたのを覚えています。

コーヒーかすは数万トン規模で廃棄されているらしいので、コーヒーかすを再利用することで環境保護にも貢献しちゃいましょう!

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-節約術
-

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.