年収300万円台。4年半で1000万円貯金した私が発信する「20代の会社員が100万円貯金するための基礎」はコチラ

Yoshiakiブログ

家計簿

2021年2月度 家計簿【69280円使いました】

投稿日:2021年2月28日 更新日:

スポンサーリンク

2021年2月度 家計簿【69280円使いました】

2月 生活費

家賃 16000円
駐車場 3000円
ネット代 4200円
スマホ代 2980円
電気代 5500
水道代 1600円
ガス代 7500円

食費 19000円
日用品   1000円
ガソリン代 2000円
歯列矯正通院費用 5500円

その他 0円

合計 69280

概ね想定通りの出費でした。

 

食費が想定よりも高くなっていますが、これはプロテインを買ったからです。

(クレジットカード払いのポイントを使って安く買っているため、5000円程度で済んでいます)

お湯で割って、ホットプロテインにして飲んでいます。

内臓は温度が低いと消化吸収がキチンとできないので、夏でもお湯割りです。

 

また、1カ月の出費は65000円を想定しています。

生きている限り何かが起きますので、多少前後することはあります。

大体このくらいなら良いかな~ってラインを持っておくと、節約生活の分析がとてもやりやすいです。

一ヶ月の生活費65000円の内訳【割と豊かで楽しいです】

 

ここ2カ月、ほぼ想定通りの出費であることを受けて

買わない生活を送っているとお金は余ります。

まずは、考えた通りに生活で来ている事、想定通りお金が余っている事が嬉しいです。

(コロナウイルスに関わらず、この生活パターンだったと思います)

やっている事はたかが節約ですが、結構大変だなと感じています。

人はお金を使うことに少なからず快感を覚えるもので、その本能に逆行するからだと思います。

アスリート気質を活かして、修行僧の気持ちで、今後も買わない生活を続けていきます。

 

また、お金に困らないように、貧乏に繋がり得るものからは逃げようと思います。

 

たとえお金が余っても、お金の使い方を間違えたら貧乏になり得るので、何にお金を使っていくか、何にお金を使わないかをしっかりと考えないといけません。

家計簿報告なので短めに終わろうと思います。

 

✅家計簿のつけ方はコチラをご覧ください<(_ _)>

貯金ができる家計簿のつけ方を1000万円貯金した会社員が解説する

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事4選

1

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 20代で固定費削減を頑張ったおかげで29歳の秋ごろに貯金額が1000万円になった会社員です。   20代のう ...

2

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 私は湯シャン歴11年の現役会社員です。 国立大学大学院卒の探求心を活かし、私の湯シャンは11年の歳月を経て最適化された ...

3

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金1000万円を4年半で達成し、投資によって金銭的悩みを徐々に消している会社員です。   私は現在31歳で ...

4

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金が得意で4年半で1000万円貯金した会社員です。   貯金するためには支出を減らすことが重要です。 当ブ ...

-家計簿

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.