年収300万円台。4年半で1000万円貯金した私が発信する「20代の会社員が100万円貯金するための基礎」はコチラ

Yoshiakiブログ

ミニマリズム

テレビを持たないメリットを改めて深堀りしてみた

投稿日:2021年3月4日 更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

テレビ無し生活をかれこれ10年以上継続している会社員です。

 

他のミニマリストさん同様、私もテレビを持っていません。

今でこそ、テレビを持たない生活は市民権を得つつありますが、昔は違いました。

周囲と足並みを揃えることが、素晴らしい大人だと信じ込まれた時代だったからです。

 

今回は20歳の時にテレビを断捨離した経験をお話しします。

ちょっと固い言い回しですが、要するに「テレビ無しで生活してみた。なんだ。別に生活必需品じゃないじゃん!」ってわかった記事です。

 

では、まいりましょう。



テレビを所有しないメリットを改めて深堀りしてみた

 

改めて考えると、テレビを所有しないメリットは5つほどあります。

 

  • 購入、維持、処分費用を考えなくてよい
  • 所有物が減り、室内にスペースが生まれる
  • 家族との会話が増えた
  • 「余計な」交友が減った
  • 不要な情報の根絶(テレビ見ないで分かったことでもある)

 

ひとつずつ深めていきましょう。

 

購入費、維持費、処分費を考えなくてよい

 

要するにテレビが原因でお金が減らないということです。

テレビとて値段はピンキリですが、処分まで面倒を見ると考えると一定額以上の支出は避けられないでしょう。

 

お気に入りのアイテムならいざ知らず、余計なモノをメンテナンスしたり、処分したりするのは面倒なうえ時間もそこそこ取られます。

不毛な時間の最たる例かもしれません。

 

(私はソファの処分で凝りました。4000円もかかった上に3時間もかかったからです。正直嫌になりました。)



所有物が減り、室内にスペースが生まれる

 

テレビを取り払うと、確実にスペースが生まれます。

「え?こんなに場所取ってたっけ?」と驚くほどに、です。

 

スペースが生まれると色々活動しやすいですし、なんとなく気分も良くなります。

テレビを取り払って観葉植物を置いた知り合いがいましたが、素晴らしい選択だと感じました。

空いたスペースを有効に利用した好例だと思います。

 

家族との会話が増えた

 

これ、結構バカにできないくらいのメリットだと思います。

自分以外の誰かと健全に共同生活を営むなら、密な会話が欠かせないからです。

会話が多い方が余計なトラブルも少なくなりますし、何より仲良くなれます。

 

私は夫婦2人暮らしですが、お子様や祖父母様とお住いの人たちも同様です。

何気ない会話でも、お互いが快適に過ごすためのヒントが見つかったりするものです。

「~は辞めて欲しい」「~が好き」といった情報は、当人同士が会話をしないと生まれないからです。

(テレビでもそうなることはありますが、多くの場合は番組に関する感想で終わります)

 

家族は仲良くありたい!って考える人はテレビを処分するのも一案です。

クレヨンしんちゃんの漫画でテレビが壊れた日の夕食の話がありましたが、意外と野原一家が楽しそうだったので案外悪くないかもな~と思ったのを覚えています。

国民的アニメですから、説得力が違いますね( ´∀` )。



「余計な」交友が減った

 

私が小中学生の頃、生徒が休み時間にする話題は昨夜のテレビ番組でした。

談笑の輪を眺めていると、明らかに楽しそうじゃない人もいました。

話を聞くと、話題についていけないからテレビを見ているのだそう。

話題についていくためにテレビを見る、なんかビジネスマンみたいなことを言う人だな~と思いました。

 

「時代についていくために月刊プレジデントを読む」みたいな響きに聞こえたからです。

ゲームのほうが楽しくない??と言ったら、翌日から彼はゲーマーになってました(笑)。

この経験から、テレビが楽しくない人は無理して見ることはないな~と確信できました。

 

私はバスケばかりしていたので、当然周りの話題についていけず、テレビ番組で談笑した記憶がほとんどありません。

そして、バスケばかりの男に親しみを感じてくれる人だけが私の周りに残りました。

そんな友人は、今後も大切にしたいものです。

 

テレビを見なかったことで、「余計な」交友が減るってこういうことです。

*テレビが楽しい人は見たほうが良いです。楽しくない人は違う行動をとりましょう。



不要な情報の根絶(テレビ見ないで分かったことでもある)

 

まず、テレビを見ていない人が大損した!って現象に一度も出会ったことがなかったです。

テレビ以外の情報源が台頭してきた影響もあるのでしょうが、お得情報は拾えないってことです。

やはり得を取りたいなら、自分で最新の情報に進んでリーチして、かみ砕いて行動するしかないです。

そのメンタルで、情報を取捨選択して住宅コストを徹底カットする生活に行き着きました( ´∀` )。

 

仮想通貨株式投資もそんな感じで出会いました。

なので、私にとってテレビ不要です。

 

あと、CMって結構面白いですよね。

YouTubeでも、何百万回も再生されているCM動画は結構たくさんあります。

そのくらい、コンテンツとして完成されています。

また、CM中に商品を買わせるテクニックが絶妙に織り交ぜられています。

なので、見ないようにしています。



【再確認】テレビがなくても普通に生きられます

 

大昔、雑誌で「生活必需品」について取り上げているページがありました。

そこにはテレビが生活必需品と書かれていたのを覚えています(大学生になる前に、何気なく読んでいました)。

大学生の時に一人暮らしを始めたのですが、貧乏過ぎてテレビは買えなかったです。

 

「生活必需品が無いから、私の生活はどうなっちゃうんだろう・・・?」って思いましたが、数日で要らぬ心配だと確信できました。

テレビが無くても普通に生きられましたし、私の脳裏に「テレビ不要論」が誕生しました。

恥ずかしながら、実際にテレビ無しで生活をしてみないとわからなかったです( ´∀` )。

*無論、ネットが完備されていない時代はテレビが最速の情報取得手段だったことは理解しています

 

テレビ以外にも情報発信源はたくさんあるので、自分に合ったものと付き合えたら最高ですね( ´∀` )。

ミニマリストさんは合理的な考えの人が多いと思うので、実用的なメディアが望ましいです。

個人的に「困っている人の問題を解決したい」って熱量に溢れている情報媒体はブログだと思っています。

 

なので、当面テレビは持たなくても良さそうです。

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事4選

1

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 20代で固定費削減を頑張ったおかげで29歳の秋ごろに貯金額が1000万円になった会社員です。   20代のう ...

2

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 私は湯シャン歴11年の現役会社員です。 国立大学大学院卒の探求心を活かし、私の湯シャンは11年の歳月を経て最適化された ...

3

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金1000万円を4年半で達成し、投資によって金銭的悩みを徐々に消している会社員です。   私は現在31歳で ...

4

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金が得意で4年半で1000万円貯金した会社員です。   貯金するためには支出を減らすことが重要です。 当ブ ...

-ミニマリズム

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.