年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活ブログ。派手さ、奇抜さはありません。

Yoshiakiブログ

買わない生活

水耕栽培セットをペットボトルで自作する方法を画像付きで解説

投稿日:2021年7月30日 更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

買わない生活歴11年、手作りで何とかすることが大好きな会社員です。

 

本記事は「水耕栽培に興味があるんだけど、水耕栽培セットを買うのはダルいな・・・。何かいい方法を知りたい!」って声にお応えします。

2~3分くらいで読み終わると思いますので、コーヒー片手に読み進めてくださいね<(_ _)>。

 

では、まいりましょう。

 

水耕栽培セットをペットボトルで自作する方法を解説

 

  1. ペットボトルを切断
  2. 切断部をテープで覆うorやすりがけ
  3. 組み立て・設置

 

ひとつずつ深めていきましょう。

 

ペットボトルを切断

 

赤い破線部分をカッターで切りましょう。

飲み口付近はけっこう固いので、切れる人は切りましょう。

(私はのこぎりで切りました)

 

 

切断部をテープで覆うorやすりがけ

切断した部分はとても鋭いので、手を切る危険性があります。

そのため、ヤスリで滑らかにするか、テープで切断部分を保護しましょう。

私はヤスリで削りました。

 

👆こんな感じで削りました

 

組み立て・設置

 

飲み口部分をもう片方へひっくり返して乗せるだけです。

接着剤も必要ないですから簡単です( ´∀` )。

 

 

設置場所は窓際が良いですね( ´∀` )。

日中に太陽の光が差し込むところならどこでも良いです。

会社員は日中に世話をできませんので、お日様にお任せです。

 

作り方は以上です。

お時間余裕のある人は、引き続き読み進めてくださいね( ´∀` )。



水耕栽培セットをペットボトルで自作すべき理由

 

  • 100円以下で自作可能
  • ペットボトルは水耕栽培に合理的な形状
  • 置き場所が狭くてもOK

 

スーパーに行けば、100円以下のペットボトル飲料はいくらでも売ってますよね( ´∀` )。

飲み物は美味しくいただき、空っぽになったペットボトルは水耕栽培キットとして働いてもらいましょう。

キットの初期投資が飲み物代のみなのはシンプルにメリットです。

 

ペットボトルの飲み口は、緩やかに小さくなっています。

この形状がアボカドの種を水を浸けるのに良い感じなんですよね( ´∀` )。

アボカドの種ってペットボトルを通過しない絶妙な大きさなのも嬉しいです。

この緩やかな形状を手作りするのはとても大変なので、ぜひペットボトルの力を借りましょう。

 

この記事の水耕栽培キットは、ペットボトル程度しか場所を取りません。

横にだだっ広いわけでもありませんし、大きいものでもないのでペットボトルで水耕栽培キットを作る事はおススメです。

窓際でも大丈夫です。



水耕栽培にはアボカドがおススメ

 

水耕栽培にはアボカドがおススメです。

アボカドの種は市販のアボカドから得られますし、アボカドは美味しいからです。

アボカド水耕栽培の初期段階に関して興味のある人は、ぜひ過去記事をご覧になってください<(_ _)>。

 

【アボカド水耕栽培】根っこと芽が出てくるまでを完全解説

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-買わない生活
-

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.