捨て活

貯金したい人は収納グッズを断捨離すべき理由

投稿日:2021年5月27日 更新日:


Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

収納グッズを断捨離した効果を身をもって知っている会社員です。

 

収納グッズは捨てたほうが良いって言うミニマリストが多いけど実際どうなの?」って声に実体験をベースにお答えします。

 

私は一部の例外を除き、収納グッズを持っていません。

収納グッズを持たないことが貯金につながった経験があるからです。

また、この経験から収納グッズのデメリットもわかったので、今後も余計な収納グッズを持つ予定はありません。

*収納グッズを全否定しているわけではありません。私もほんの一部利用していますから( ´∀` )

 

では、まいりましょう。

 

【収納グッズはデメリットと判断】収納グッズ断捨離までの経緯

 

収納グッズへ収納

⇒片付いて満足

⇒片付いているのにモノの個数・位置を把握できなくなる

⇒無駄な買い物が増える(同じモノを買ってしまう)

⇒片付いているのに何で管理できてないの?と自分を責める

⇒考えた結果、パッと見でわからないと管理不能であると理解

⇒収納グッズ断捨離

 

要するに「収納グッズの中が見えないからわかりにくい。丸見えならわかりやすい」ってことです。

整理整頓にモノの断捨離は必要ですが、収納グッズの断捨離を優先して行なったほうがはるかに効率が良いです。

その理由を、収納グッズを捨てたメリットの章で説明します。

 

収納グッズを捨てたことで得られたメリット

 

  • モノが見える
  • モノを減らすきっかけになる
  • 買い物が慎重になる
  • モノの管理が簡単になり、お金の管理にも関心が持てた

 

収納グッズが無いってことはしまう場所が無いという事です。

「仕舞う場所ないし要らないか・・・」ってモノを手放すきっかけになります。

 

モノの管理が簡単だと他のことを頑張る余力が生まれます。

私もそうでしたがモノの管理を攻略したらお金の管理を攻略したがる人が多い印象です。

固定費削減に取り組めばお金の管理も簡単になりますし出費のスリム化につながります。

 

▼無料宅配キットの申し込みはコチラ▼



【例外】持っている収納グッズ

  • 小銭入れ

 

 

現金払いで発生するお釣りを貯めておくケースです。

ゆうちょの窓口に「預け入れ」してもらうために使っています。

その方が窓口の人も業務がしやすいみたいです( ´∀` )。

(窓口での両替は手数料を払わないといけないので自分の口座に「預け入れ」しましょう)

 

  • 旅行バッグ

 

 

旅行や出張で使うために持っています。

普段は空っぽです。

 

  • キーケース

 

 

車、家、自転車のカギを一括管理するために使っています。

玄関にしか置かない外出時は左ポケットに入れるなどのルールを設けて紛失を予防しています。

 

  • 冷蔵庫

 

 

食べ物の保存に使っています。

さすがにこれは要ります( ´∀` )。

 

  • 冷凍保存用プラケース

 

 

食べ物の冷凍保存に使っています。

レンチンして調理に使ったり、そのまま食べたりしてます。

 

見せる(魅せる)収納は大変合理的!

 

しまう収納は合理性を感じませんでしたが、見せる(魅せる)収納は大変合理的です。

見せる(魅せる)収納は文字通り丸見えなので誤魔化しがきかず、モノの量や配置が最適になるからです。

片付けの資格とかスキルとか無くても「整理整頓ができている感じ」になりますので見せる収納はおススメです。

 

見せる(魅せる)収納には本棚、S字フックがおススメ

 

魅せる収納のために、大きめの本棚を使っています。

置いてあるモノは以下の通りです。

 

本棚に置いてあるもの

  • 私服
  • 歯磨きセットのストック(1セット分)
  • プロテイン
  • 書類
  • PC
  • 保存食品

 

S字フックも大変優秀です。

モノを吊るしてくれるので、フックさえ引っ掛けられれば場所を選ばないからです。

キッチン回りで活躍しているのをよく見かけます。

 

👆突っ張り棒との相性も抜群です。

(靴下用のお手製収納グッズを吊るしてます)

 

S字フックで収納しているもの

  • セルフカット用ハサミ
  • 調理器具
  • ボールペンの替え芯

 

 

引っ掛けて吊るすだけだと丸見えですのでしっかりと管理することが出来ます。

ボールペンの替え芯はストックですので、吊るす収納のおかげで現在の個数がバッチリわかります。

なのでストックこそ見せる収納をおススメします。

 

【体験談】モノの量、配置を最適化するとストレスが減りお金が余ります

 

モノの個数が最小限になり、かつ丸見えだと圧倒的に管理しやすくなるからです。

管理しやすいとストレスは溜まらないし、「あ~自分を管理できてるわ~♪」と自己肯定感が爆上がりします。

モノの量、配置を最適化すると、その状態を維持したくなるものですので、「買い物をして何か足そうかな~」ってことをしなくなります。

 

その状態になると、自分と向き合う余裕が生まれます

(キャパが増えるんじゃなくて、余裕が生まれるって感覚が適切だと思います)

その中で固定費削減(特に家賃)に関心が向いたら、貯金成功への道まっしぐらです。

 

スタート地点はモノを減らす事、特に収納グッズから減らしていきましょう!

 

▼無料宅配キットの申し込みはコチラ▼



 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事4選

1

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 ミニマリスト習慣を10年以上取り入れている会社員です。 貯金額1000万円を達成し、現在も毎月収支は大幅黒字です。   年収が ...

2

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 節約生活を11年以上継続している会社員です。 貯金生活を継続する最重要ファクターを、ストレス対処だと位置づけています。   本 ...

3

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金1000万円を4年半で達成し、投資によって金銭的悩みを徐々に消している会社員です。   私は現在31歳ですが、20代だった ...

4

Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金が得意で4年半で1000万円貯金した会社員です。   貯金するためには支出を減らすことが重要です。 当ブログで想定している ...

-捨て活

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.