年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活ブログ。派手さ、奇抜さはありません。

Yoshiakiブログ

買わない生活

軽自動車にあまり乗らない人の年間維持費【リアルな数字話します】

投稿日:2021年6月3日 更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

2007年モデルの中古軽自動車(タイヤ込みで45万円)に6年乗っている会社員です。

 

「軽自動車で、あまり乗らないなら維持費もかからないかも・・・」って考えている人向けにリアルな数字をお話しします。

 

本記事は中古の軽自動車が年間でどのくらい維持費がかかるのか中古軽自動車の修理履歴こうしておけばよかった・・・と思った失敗談を書きました。

自分の今の収入で中古の軽自動車を持って維持できるのか」について考えるきっかけになったら嬉しいです。

リアルな数字なので、参考になると思います。

 

では、まいりましょう。

 

軽自動車にあまり乗らない会社員の年間維持費

結論:1年で12万円ほどかかる 

 

軽自動車の年間維持費をググってみると、概ね40万円だそうです。

(情報源:おトクにマイカー定額カルモくん

 

あまり乗らない人は維持費も低くなりそうですね( ´∀` )。

 

本記事の「あまり乗らない」とは

 

  • 高速道路を使わない
  • 通勤、土日に近所へ買い物するときくらいしか使わない
  • 6年で走行距離が1万キロ行かないくらい

 

私と同様、目的無くドライブしない人はこのくらいで収まると思います。

カーマニアさんや自動車がアイデンティティになっている人は40万円以上かかるでしょう。

 

参考までに軽自動車ではない普通自動車、外車、新車の時点で40万円以上は軽く吹っ飛びます

普通自動車以上のグレードはブルジョワ向けです(笑)。

 

私の車のスペック

 

  • 2007年モデルの軽自動車
  • 6万キロ走行済み
  • 冬タイヤつき

 

めっちゃ古いモデルです。6万キロほど走っていたようです。

後述しますが自動車税が最安値の年間7200円です。

 

購入価格についてですが、タイヤ込みで45万円でした。

雪国で冬タイヤは必須ですので、良い買い物をしたと思います。

 

維持費の内訳

 

タイヤ交換(年に2回) 7000円

車検(2年に1回) 50000円

保険料 32520円

自動車税 7200円

ガソリン代(ひと月2000円) 24000円

120720円

 

タイヤ交換は整備工場でやってもらってます。

将来的に車を手放す予定なので、工具は持たないことにしているからです。

 

保険の内訳に車両保険は入れていません。

(事故ったら廃車決定です)

自賠責対物無制限のみゴールド免許、会社の福利厚生などを利用し、この程度の保険料で済んでいます。

会社には感謝しかありません<(_ _)>。

 

車検は車両を取得してからは3年に1度ですが、以後2年に1度です。

なので、「2年に1度」として車検費を算出しています。

運が良ければ一回の車検はひとケタ万円ですが、より現実的に10万円としています。

(過去2回の料金は9万円、7万円でした)

 

過去6年で行なった修理

車に乗る以上、トラブルフリーは厳しいです。

どこかしら、ガタはくるものです。

6年もの間で、以下の部分を修理しました。

 

  • ファンベルト交換
  • ブレーキオイルBOX交換
  • ワイパー交換

 

車両の中枢部分(シャフトとかギア)じゃない所を交換しました。

基本的に、自動車の不具合はランプで教えてくれたり目で見てわかったり変な音がしたりします。

 

  • ファンベルト交換(キュルキュル音がする
  • ブレーキオイルBOX交換(オイルランプが早く点灯
  • ワイパー交換(フロントガラスの水切れが悪い

 

といった具合にです。

車に乗るたびに、注意深く観察することが重要です。

 

中古車を保有しての反省

 

  • 市場に広く出回っている車種を選ぶべきだった

 

車が故障して整備会社に持って行った時、交換パーツが見つからなくて時間とお金がかかったことがあったからです。

 

私の車は割とマイナーな車種です。

年配の自動車整備士さんが「おー珍しい!」って言うレベルです。

そのため交換部品を持っている工場が近所に無く、1時間で終わる交換が1カ月かかったことがあります。

 

なので、一般人でも知っているレベルの車を選ぶことをおススメします。

 

自転車と維持費を比べると差は歴然

 

自転車は自転車代に加え、防犯登録傷害保険、オイルやタイヤチューブなどのパーツ代が維持費です。

自分である程度直せれば、数千円程度のパーツ代で1年間は持ちます。

 

特にクロスバイクやロードバイクみたいに余計なものがついていない自転車はメンテナンスや修理が楽です

 

 

いずれは自動車を手放したい

 

自動車を保有する理由は、公共交通機関が充実していないから仕方なくです。

また、妻が車を手放すことを望んでいないからです。

 

事情が許せば持ちたくありません。

将来、車を持たなくても済む程度の環境に変えて車を手放したいと思います。

 

*自動車の免許は持ち続けます。レンタカーでポルシェとか乗りたいし( ´∀` )。

 

コスト面だけで考えるなら、軽自動車より125cc以下のスクーターが合理的

 

良い点

  • 荷物が乗せられる
  • 車検がない(250cc以下なら)
  • 燃費が良い
  • 自賠責保険が安い(年間7500円ほど)

 

 

リスク

  • 整備テクが必須
  • 事故ったら大けがする可能性が高い
  • 雨天の運転は結構危険

 

125ccスクーターは、今後私が持つ可能性が高いです。

メリットとリスクをしっかりと見て、今後のライフスタイルに合っているだろうと思ったからです。

 

金銭的にもスペース的にも、人生のお荷物にはならない可能性を感じる優秀な乗り物ですね( ´∀` )。

 

【軽自動車を持ちたい人へ】自分の収入と相談しよう

 

私の年収はだいたい300万円です。

その収入でも「中古」「軽自動車」「古いモデル」を満たす車なら持つことが出来ます。

固定費削減買わない生活をしていけば、貯金だってできます。

諦めることはないですよ( ´∀` )。

 

20代会社員が最初にやるべき「固定費削減+α」を解説

 

中古車を選ぶときはお店の人に色々質問しよう

購入の段階で自動車税を聞いたり、修理履歴を聞いてみましょう。

聞くだけタダですからね( ´∀` )。

 

【体験談】車を持ったら、自然災害とも付き合わないといけません

日本は災害大国です。

大雨、大雪、地震など、車はダイレクトに影響を受けます。

私は大雪を経験しました。

 

👆水色の車が私のです

 

妻と一緒に、雪から車を必死に掘り起こしました( ´∀` )。

楽しかったのは事実ですが、車を持ってなかったらやらなくても良かった事です。

車はスペースを取るので、災害時にも面倒を見ないといけないことは覚えておくべきです。

 

中古車の購入は安いですが、大きな買い物です。

持つべきか持たずに生きていくか、ぜひたくさん考えてみてください。

皆様の後悔のない判断に、少しでもつながったら嬉しいです。

 

最後まとめますと、

 

  • 年間維持費は大体12万円
  • 免許は持っておこう
  • 自転車・スクーターの方が合理的だと思う
  • 年収低くても車は持てる

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-買わない生活
-

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.