Sponsored Link

貧乏回避の知恵

買い物する時に必ず考える「新品でも買えば”中古品”」を深める記事

投稿日:2020年5月6日 更新日:


Yoshiaki
私は買い物には時間をかけます。

モノに家計を圧迫されることをは御免だからです。

そのため、人生において最小限の買い物で人生を過ごしていきたいと思っています。

大学生の時に買い物について山のように考え、研究してきました。

今回は私が買い物する時に必ず考えていることをシェアします。

 

買い物の大原則 「新品でも買えば”中古品”」

車を新車で、あるいは家を新築で買った場合、購入した瞬間に元値の6割くらいにまで下がってしまいます

日本で車や家を買う場合、よほどの例外を除いて値下がりの運命からは逃れられないでしょう…。

日本では新しいものはそれなりに価値が高いとみなされているようですので、こんな現象が起こるんでしょうかね。

(新品、初物、新装開店に人は群がりますもんね(笑))

 

新車や新築の住居を買った人の話を聴いてみると、ローン完済後に後悔するケースが多かったです。

ローンを完済し、自分の手に入ったころにはオンボロ・・・」って状態だからです。

車も家も、形あるものですから経年劣化は避けられないですよね。

 

株式投資で言うなら、100万円投資した瞬間に60万円に下がる事に等しいです。

株式投資をやっている人はわかるかと思いますが、買った瞬間に40万円分の含み損は許容できませんよね。

私は絶対嫌です。



中古品のススメ

中古品は値段は既に下がっています。

自分の求める性能があるならば中古品でも十分です。

大学生の頃は新品を購入する選択肢がなかったので、しぶしぶ中古品で我慢する生活を強いられましたが、全然大丈夫でした。

むしろ、中古品というのもあり過度なプレッシャーを感じることもありませんでした。

(新車を買ったばかりの人で、やたら神経質に運転する人いますよね)

 

貧乏生活のなかで経験できたことは貴重だったと思います。

中古品は粗悪品でも不良品でもないってことですからね(^ ^)。

 

これまで買った中古品

私の会心の買い物です。

熟慮の末に買ったものは以下3つです。

  • 軽自動車
  • ダンベル
  • 書籍

 

軽自動車

2016年に中古の軽自動車を50万円で買いました。

無論、今でも使っています。

車にしては安い方だと思います。

なるべく負荷をかけない運転を心がけた結果、2016年から丸3年以上余裕で使えています。

そして、あと3年は使おうと思っています( ´∀` )。

万が一、車が傷ついても寛容な心で対応できそうです。

 

なに傷を付けているんだ!!この車、いくらすると思っているんだ!!」って怒鳴り散らすのも嫌ですからね。

 

ダンベル

ダンベルは新品でも中古品でも重さは変わりません

なので新品を買う事に全く合理性を感じませんでした。

ジムに行ったことのある人はわかると思いますが、人の使った後のダンベル普通に使いますもんね。

そのことが許せる人ならダンベルは中古品でもいいかと思います。

 

潔癖症の人は新品を買いましょうね( ´∀` )。

 

書籍

私は仕事柄、色んな本を読みます。

株式投資、FX、プログラミングなどです。

色んな本を読んだ気結果、それなりに知識は付いたと覆います。

本を読む目的は、知識を仕入れる事ですので中古でも全く問題ありません。

 

ページが無ければさすがにクレームを入れますが(^^)。

 

今日はこの辺で。

 

Sponsored Link

↓Twitterのフォローお願いします

人気の投稿とページ

Yoshiaki Tanuma

富山県メーカー勤務の30歳技術職。Pythonが好き。読むだけで貧乏を回避できるブログを運営。幸せの定義は人それぞれだと思う人間。専業主夫向きの性格しているらしい。

Copyright© Yoshiakiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.