年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活ブログ。派手さ、奇抜さはありません。

Yoshiakiブログ

貧乏生活体験談

貧乏生活を楽しむために必要なこと5か条を解説

投稿日:2021年9月18日 更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

5年以上のジリ貧な貧乏生活を楽しんで乗り越えた会社員です。

 

アルバイトでジリ貧の貧乏生活・・・楽しく過ごす事ってできないのかな?」って声に体験談をお話しします。

 

最初に申し上げておくと、貧乏はお金の無い状況で決してバラ色ではないですが、思った以上に窮屈でもありません。

貧乏生活を楽しいものにするためには、これから説明する5つのポイントを押さえることが大切です。

 

*以下、オンボロアパートに住んでいる人向けです

 

では、まいりましょう。

 

貧乏生活を楽しむために必要なこと5か条を解説

貧乏生活を楽しむための5箇条は以下の通りです。

 

  1. 笑顔でいること
  2. 部屋は綺麗にする
  3. ミニマリストの生活環境を勉強する
  4. 健康に執着する
  5. 自分で動いて何とかする

 

ひとつずつ深めていきましょう。



笑顔でいること

笑う門には福来るってやつです。

笑顔でいることで、周りの人たちとうまくやっていけますし、だんだん良い人が引き寄せられてきます。

(ブスッとした人には近づきにくいですよね)

 

お金が無いことに加え、性格まで暗くなってしまったらお先真っ暗です。

お金が無いのに笑顔になるって難しいことですが、挑戦してみる価値はありますよ( ´∀` )。

就職の面接にしても、人様との世間話でも、笑顔なほうが上手くいきやすいからです。

 

笑顔でいましょうね( ´∀` )。

 

部屋は綺麗にする

間取りはどんなに頑張っても変えられませんが、部屋の綺麗さは努力でなんとかできる余地があります。

部屋を綺麗にするポイントは以下の3つです。

 

  • 窓を開けて喚起する
  • ホコリを落として床を水拭きする
  • 水回りの掃除を頻繁に行なう

 

お部屋の綺麗さは、良い道具を揃えることよりも頻度多く行なうことが重要です。

 

この結論に至った体験談をお話しします。

7か月放置された空き家を内見したことがありますが、家ってほっとくとすご~く劣化します

水回りから変なにおいがしましたし、ホコリが霧みたいで「うわっ」ってなりました。

強烈な体験でしたが、貴重なレッスンを得られてよかったです。

(結局、その物件はお見送りしました)



ミニマリストの生活環境を勉強する

ブログやYouTubeで「ミニマリスト〇〇」って人をたくさん見かけるようになりました。

せっかくなので彼らの生活環境を見てみましょう。

全部を見習う必要はありません。

 

「あ、このアイテム良いな」って思ったアイディアやグッズだけ見習いましょう。

私も色んなミニマリストさんのコンテンツを拝見しましたが、いくつかアイディアやグッズはパクってます。

何にもない部屋な人もいますが、見習うと不便になるのでおススメはしません。

 

ミニマリストから学ぶのは、アイディアやグッズだけにしましょうね( ´∀` )。

 

健康に執着する

健康には執着しましょう。

健康じゃないと人生楽しめませんし、貧乏生活が詰むのは健康を失った時だからです。

貧乏生活はお金が無い状態なので、健康を追求しようとすると、嫌でも「お金をかけない健康法」に行き着きます

 

  • 散歩(適度な運動)
  • 良く寝る
  • 自炊で高タンパクな食事
  • 歯医者さんへ定期検診に行く
  • よく笑う

 

これらに行き着きました。

(実は、世界のセレブとかがやってる健康法は大体この5つです)

これらのおかげで貧乏生活中でも健康を損ねませんでしたし、今でもやっています。

 

今後も健康には執着しようと思います。

お金もかからないので続けやすいと思います。

 

 

自分で動いて何とかする

日常生活のあらゆることを自分で動いて何とかするマインドは大切です。

自分で動くと適度な運動になりますし、あまりお金が減らないので経済的に追い込まれないです。

洗濯機無しで洗濯していたこともありますし、目的地へは極力徒歩で移動したり、必要なものはDIY(机とかつくりました)したりしました。

 

このマインドを会社員になったときも持ち続けた結果、貯金が1000万円を超えました。

お金を使わなきゃ貯まる経験ができたので、今後も突っ走ります。

 

よく「効率化のために時間をお金で買おう!」って言葉を聞きますが、多くの人には当てはまりません。

時間をお金で買ったところで収入が増幅する人って経営者レベルで稼いでいる人だからです。

多くの人にとっては、横着せず自分で動いてお金を使わないほうが良いですよ( ´∀` )。

 

【体験談】貧乏生活は痩せてたほうが楽しみやすいです

貧乏だと太ることが難しいのですが、痩せてたほうが貧乏生活を楽しめます。

貧乏生活を楽しむには活動量を増やす必要があるからです。

 

部屋を掃除する時もしゃがんだり、水回りを掃除する時に狭い所に手を突っ込んだりします。

こうした動作は痩せているほうがやりやすいです。

 

適度に運動して、高タンパクな食生活で痩せましょう( ´∀` )。

 

【体験談2】貧乏生活の経験は語れます

貧乏生活は話題としてかなり優秀です。

教室、職場、居酒屋・・・色んな局面で場を繋げるからです。

 

基本的に、他人の自慢話や武勇伝はムカつきますよね。

一方、失敗談や苦難の日々は共感を呼び、親身になって聞いてもらえる可能性が高いです。

また、同級生、会社の上司、部下・・・あらゆる立場の人に対して通用する話題です。

 

貧乏生活を過ごしている人は「生きてるだけで人に話せる事をしてるんだ!!」と自信を持ちましょう。

貧乏生活って、意外と多くの人が関心のあるトピックですからね( ´∀` )。

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-貧乏生活体験談

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.