買わない生活

安易に捨てないで使い切るメリットと方法【買わない生活】

更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

買わない生活歴11年以上の会社員です。

安易に捨てない、使い切る買わない生活の恩恵を今日も感じています。

 

はじめに、安易に捨てない、使い切る買わない生活は節約効果があるだけではありません。

お財布に、心に、人格にとって良いことがあったと自負しています。

このページにいらした皆様は、買わない生活に興味があるかとお見受けします。

買わない生活を実現するには、安易に捨てずに使いきる事が大切です。

貧乏くさいと感じるかもしれませんが、上述の通りメリットもたくさんあります。

本記事は安易に捨てずに使い切る生活のメリットと方法について解説します。

貧乏くさいとか、別に気にしないよ~」「デラックスな生活よりエコな生活をしたい!」「買わない生活から恩恵を得たい!」って人は、ぜひ最後までご覧になってください<(_ _)>。

では、まいりましょう。

 

安易に捨てないで使い切る生活のメリット

買わない生活を10年以上送っていて、以下の2つを感じました。

メリット

  1. 使うお金が減って心とお財布に余裕が生まれる
  2. ものを大切にするので、優しくなれる

ひとつずつ深めていきましょう。

 

使うお金が減って心とお財布に余裕が生まれる

これは見当がつきますよね( ´∀` )。

お金が余るとお財布に、さらに心に余裕が生まれます。

実際に私に起きたプロセスを記載します👇。

安易に捨てない生活を送る

適切な修理、メンテナンスで買い替えサイクルが伸びる

使うお金が減る

 

このプロセスを経れば、普段の収入が余る可能性が上がるでしょう。

これは、金銭的に明らかなメリットです。

 

*ただし、車に関しては保険料や車検などの維持費が高いので、持っているだけでお金が飛んでいきます。気を付けましょう。

 

ものを大切にするので、優しくなれる

これは綺麗ごとではありません。

(私は綺麗好きですが、綺麗ごとは大嫌いな人間です)

ものを大切にする優しさは、物持ちの良さに繋がりますし、第三者にもやさしさがハッキリ見てわかるからです。

また、「物を大切にしている自分」は好きになれます(これが一番大きいかもしれません)。

つまり実利と良い評判と自己肯定感、全部に繋がる姿勢と思っていただいて差し支えありません。

(もっとストレートに言うと、良い人・良い情報がひとりでに寄ってくる金持ちの良い子ちゃんに近づけます)

 

生活に実利良い評判自己肯定感が加わることは、人生レベルのメリットと考えても良いのではないでしょうか??

私はこれらメリットを受け取り続けたいので、今でも続けています。

我ながら、大変打算的ですね(笑)。

 

次に、ものをどのように大切にしたらよいかを説明します。

 

安易に捨てないで使い切る方法3つ

要するにものを長持ちさせる方法です。

  1. 使い切り品、ストックするものは決めておく
  2. メンテナンス方法、修理方法を調べて実践
  3. 壊れる原因を調査⇒壊さない仕組みを導入

ひとつずつ深めていきましょう。

 

使い切り品、ストックするものは決めておく

使い切りするもの、ストックするものは前もって決めておきましょう。

(トイレットペーパーや洗剤の詰め替え品など)

地震をはじめとする災害や、新型コロナウイルスが世間を騒がせた時のように、緊急時に無いと困るからです。

(胡散臭いミニマリストさんは凄い困ってましたよねw)

何でもかんでも取り揃えておくのは無駄が多い気がしますが、使い切り品やストック品は別です。

ぜひ使い切り品やストック品はリストアップし、揃えておきましょう。

 

この手順を踏むことで、長持ちさせるものとそうでないものを分けられるようになります。

皆様の貴重な時間は、長持ちさせる予定のものに集中的に注ぐべきです。

 

メンテナンス方法、修理方法を調べて実践

現物品の中で、「いったん買ったら手入れの必要無し。」なものはレアです。

長持ちさせるには、適切なメンテナンスや修理がほぼ必ず必要です。

今はあらゆる情報が溢れていますので、お近くの図書館で調べることも可能ですし、

「”もの” メンテナンス 方法」

「”もの” 修理 方法」

でググって調べるのも良いと思います。

 

これは生活家電に始まり、車や家にも応用できる考え方です。

 

壊れる原因を調査⇒壊さない仕組みを導入

これはメーカー勤務のエンジニアだから言えることです。

(製造現場で保全を担当していたことがあります)

ものはいつか必ず壊れます。

そして、壊れた背景には必ず原因があります。

その原因を突き止めて、壊さない仕組みを導入しましょう。

壊れる原因が発生しなければ、ものを長持ちさせることができますよ( ´∀` )。

 

後述しますが、私はその知見をスマホに活かしています。

(スマホって数万円しますし、高いですよね)

気になる人はもう少し下にある参考記事をご覧になってください<(_ _)>。

 

私の長持ち実績

以下、私の長持ち実績です。

  • 私服(下着と靴下以外、11年以上同じ服を着ています)
  • PC(5年で買い替え後、6年以上使ってます)
  • iPhone(iPhone5を5年で買い替え後、iPhoneSEを4年以上使ってます)
  • 家電(ドライヤー)(結婚後、3年以上使ってます)

*参考記事に詳細を書きました

 

20歳以降の11年余りで、私はPCとiPhoneは1回ずつ買い替えてます。

我ながら、結構 物持ちが良いほうだと思います。

同じ期間でもPCやiPhoneを3~4回買い替えている人も大勢いらっしゃるわけですから、その時点で私より数十万円多くお金を使っています。

(フリーランスエンジニアさんは、PCヘビーユーザーでしょうから定期的な買い替えは必要でしょう。必要経費です。)

そのため、貯金と心の余裕が生まれる難易度は高いでしょう。

難易度は低いに越したことはありませんので、物持ちを良くしてより人生を簡単にしましょう( ´∀` )。

 

参考記事:買わない生活をするために前もって買った物まとめ【先行投資】
(👆ドライヤーに関してはコチラの記事で触れています)

 

私服、PC、iPhone、家電。

これら4つは割と家計を圧迫するため、買い替えサイクルが伸びると非常に貯金が捗ります。

私が貯金1000万円を達成できた要因のひとつであることは間違いありません。

今後も物を大切にし続け、自分の人生を良くしていきたいと思います。

 

本記事は以上です。

最期にポイントをまとめます。

 

安易に捨てないで使い切る生活のメリット

  • 使うお金が減って心とお財布に余裕が生まれる
  • ものを大切にするので、優しくなれる

 

ものを長持ちさせる方法

  • 使い切り品、ストックするものは決めておく
  • メンテナンス方法、修理方法を調べて実践
  • 壊れる原因を調査⇒壊さない仕組みを導入

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-買わない生活

Copyright© Yoshiakiブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.