年収300万円台。4年半で1000万円貯金した私が発信する「20代の会社員が100万円貯金するための基礎」はコチラ

Yoshiakiブログ

家計簿

2020年10月度 家計簿【104760円使いました】

投稿日:2020年11月7日 更新日:

スポンサーリンク

2020年10月度 家計簿【104760円使いました】

10月度は104760円の出費でした。ちょっと予定を大きくオーバーしてしまいました。

10月 生活費

家賃 16000円
駐車場 3000円
ネット代 4200円
スマホ代 2980円
電気代 2800円
水道代 1500円
ガス代 3800円

食費 25000円
日用品   4980円
ガソリン代 2000円
歯列矯正通院費用 5500円

その他 33000

合計 104760

 

赤い文字に注目してください。

これは自動車の修理費用です(これに代車レンタル+返却時のガソリン代がプラスされます)。

具体的にはブレーキオイル部部品の破損修理代金です。

ブレーキオイルやエンジンオイルの不足かな~と軽く考えていたのですが、部品破損ということで修理が必要になってしまい、1週間の代車生活でした。

 

日用品に関しては毎月に比べてかかっていますが、生活必需品を購入したためです。

また、私はウェルシア薬局で生活必需品をそろえています。

(毎月20日に、Tポイントを200ポイント以上使って買い物をお得にしていますので本来ならもっとかかっています)

【収穫】有事の出費も余裕だった!

ツイートの内容の繰り返しになりますが、手続きから出費まで心に余裕がありました。

前もってお金を用意しておくこと、どこの自動車屋さんにお世話になるかをシミュレーションしていたことが功を奏しました。



10月度の反省

無駄遣いは無かったです。

今回の車の出費も、車を所有しているから起きたことです。

なので、緊急時のお金も20万円ほど用意していました(20万円は車検でボロボロだった場合を想定しています)。

 

所有のリスクを考えたら、できれば車も持ちたくはないのですが、私の居住地域は公共交通機関がほぼないので当面は持ち続けます。

将来的には、車は手放す対象です。

 

✅家計簿のつけ方はコチラをご覧ください<(_ _)>

貯金ができる家計簿のつけ方を1000万円貯金した会社員が解説する

貯金できる買わない生活のやり方【貯金1000万円達成の私が語る】

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

おすすめ記事4選

1

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 20代で固定費削減を頑張ったおかげで29歳の秋ごろに貯金額が1000万円になった会社員です。   20代のう ...

2

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 私は湯シャン歴11年の現役会社員です。 国立大学大学院卒の探求心を活かし、私の湯シャンは11年の歳月を経て最適化された ...

3

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金1000万円を4年半で達成し、投資によって金銭的悩みを徐々に消している会社員です。   私は現在31歳で ...

4

スポンサーリンク Yoshiaki こんにちは。私はYoshiakiと申します。 貯金が得意で4年半で1000万円貯金した会社員です。   貯金するためには支出を減らすことが重要です。 当ブ ...

-家計簿

Copyright© Yoshiakiブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.