年収300万円台会社員のお金を使わない節約生活をまとめたブログ。ちょっと変わった経験も書いてあります。

Yoshiakiブログ

買わない生活

室内で手間をかけないミントの育て方【簡単な理由は4つ】

更新日:

スポンサーリンク

Yoshiaki
こんにちは。私はYoshiakiと申します。

大学での研究がきっかけで水耕栽培が大好きになり、社会人となった今もミントやアボカドを育てています。

水耕栽培を続けて、かれこれ4年になります。

 

本記事は

観葉植物とか部屋に植えたいけど、会社で忙しいからあまり手間をかけられない・・・。何か良い植物ってないのかな?

室内で簡単に栽培できる植物が知りたいな

で、ミントとかどうよ??

って人向けに私見を申し上げます。

 

結論を先に言いますと、

結論:日当たりの良い窓際に瓶を置き、ミント茎を差して水耕栽培

この結論を解説していきます。

育ちすぎじゃないの??」ってくらいミントはスクスクと育ちますので、伐採したミントのおススメ利用法についてもお話ししますので、ぜひ最後までご覧になってくださいね<(_ _)>。

では、まいりましょう。

 

室内で手間をかけないミントの育て方【簡単な理由は4つ】

室内でミントを育てるのが簡単な理由は4つあります。

  1. 水を追加するだけでオッケー
  2. 室内だとアブラムシが出ない
  3. 見た目が神秘的
  4. 肥料が要らない

ひとつずつ深めていきましょう。

 

水を追加するだけでオッケー

植物を育てるには水が欠かせません。

そして、植物を枯らしてしまう人は水やりがしっかりできていないこと多かったりします。

毎日の水やりは、それなりに面倒なものです。

水耕栽培なら、何日も放置で大丈夫です。

ミントの茎が常に水に浸かっている状態なので、基本的に水やりの必要がないからです。

観察してみると、ミントは茎から根っこがニョキニョキ生えてきて、そこから水分を吸収しているようです。

なので、茎を差して日当たりの良い窓際に置いておけば自立して育ってくれるみたいです。

こんな感じで、雑草すら駆逐するミントの生命力を利用することで、管理の手間を最小限にすることができます。

(真夏日だと瓶の水が蒸発しちゃいますので、適宜お水を足す必要はありますが。)

 

室内だとアブラムシが出ない

ミントの栽培における天敵といえばアブラムシです。

彼らに泣かされた家庭サイエンティストは多いことでしょう。

(私もプランター栽培で、何度か経験があります・・・)

水耕栽培は窓際で行いますし、ミントをきれいに洗ってから瓶に差しますので、屋外のアブラムシを持ち込まずに済みます。

これが原因とは断言できませんが、ここ数年アブラムシ被害はありません。

 

見た目が神秘的

透明な瓶、ミントの葉、ミントの根っこ・・・文字にすると味気なく感じますが、じっくり見てみると結構神秘的です。

最近植えたミントをご覧くださいませ<(_ _)>。

👆なかなか癒されますね( ´∀` )

ミントを入れる瓶を厳選すれば、より芸術性を高めることができると思います。

透明な容器じゃなくて、薄く色味がかった瓶も素敵ですし、ガラス細工が施された容器も素晴らしいと思います。

ミントのグリーンミントの香りオシャレな瓶でお部屋を飾ることができるのもミント水耕栽培のメリットです。

 

肥料が要らない

水耕栽培には肥料がいりません。

私は試していないのでわかりませんが、液体肥料とか与えればよりグングンと成長すると思います。

ですが、液体肥料を与えなくてもミントは育ちます。

(ミントに無理はさせたくないですし、液肥の出費も抑えたいので私は買っていません)

 

以上、室内で手間をかけないミントの育て方は極めて簡単な理由についてでした。

以下、育ちまくった伐採後のミントの使い道について解説します。

 

育ちまくったミントはこうしましょう【使い道5つ】

ミントはハーブの1種ですので、色んな方面へ活用できます。

これは!!」と思った実用的な使い道が5つほどありますので、ぜひミントが育ちまくって困った人は以下の選択肢を検討してみてはいかがでしょうか??

  1. スイーツの香り付け
  2. ドライハーブ
  3. ハーブティー
  4. 消臭剤、芳香剤
  5. 鉢に植えて防虫効果を得る

ひとつずつ深めていきましょう。

 

スイーツの香り付け

カフェに言ってスイーツを頼むと、てっぺんに葉っぱが乗ってますね( ´∀` )。

それを自宅で出来ます。

(スー○ーカップの上にミントを乗っけたら、贅沢な気持ちになります)

新型ウイルスの影響で外出しにくい状況でも、カフェっぽいスイーツを楽しむことができますよ( ´∀` )。

 

ドライハーブ

太陽光に当てず、風通しの良い室内で、ゆっくりと時間をかけて作り上げていくのはゆったりとした時間を送れて楽しいですよ。

ちょっとした注意点ですが、ドライハーブ作成のタブーは焦ってしまうことです。

ドライヤー当てたり、レンチンしたり、直射日光にさらしてしまったり・・・どれもドライハーブの完成度を落としてしまいますし、途中で失敗したらドライハーブじゃなくて「干からびた何か」になってしまいます。

 

それじゃあミントが可哀そうなので、あせらず、何日もかけて、じっくりと完成させましょう。

ドライハーブは年中使えますので、人様から注文を受けていない限り、完成の締め切りを気にする必要はありません( ´∀` )。

 

ハーブティー

ミントをたくさん伐採したら、ハーブティーに使用するのも良いですね( ´∀` )。

ハーブティーの作り方については以下にまとめました。

参考になったら嬉しいです。

 

消臭剤、芳香剤

伐採後のミントは香り高いので、玄関や台所などに置くと消臭剤芳香剤として活躍します。

(厳密に言うと消臭されるわけではなく、香りが上塗りされるイメージです。消臭したければ掃除を行なって臭いの根本を断ちましょう)

市販の芳香剤のほうが香りは強いですが、ミントがわずかに香るのも質素な幸せを感じられますよ( ´∀` )。

 

鉢に植えて防虫効果を得る

前述の通り、水耕栽培中のミントは根っこが生えています。

つまり、鉢植えに路線変更しても簡単に根付いてくれます。

水やりさえちゃんとしておけば、しっかりと生き残って繁殖してくれますので、虫よけバリケードとして活用できます。

鉢植えなら、ミントの繁殖範囲も制限できますので、虫よけしたい範囲で鉢の大きさを決めると良いかと思います。

 

本記事は以上です。

最後にポイントをまとめます。

  1. 水を追加するだけでオッケー
  2. 室内だとアブラムシが出ない
  3. 見た目が神秘的
  4. 肥料が要らない
  5. スイーツの香り付け、ドライハーブ、ハーブティー、消臭剤、芳香剤、鉢に植えて防虫効果を得る等、使い道は多数

 

今日はこの辺で。

 

スポンサーリンク

-買わない生活

Copyright© Yoshiakiブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.